エアコンの効きが悪いと感じたら・・・
エアコンの冷房が効かない原因は○○○○○の○○かも!?

気象庁の長期予報(5月24日発表)によると、今年の夏は全国的に例年よりも暑くなる…という見通しだそうですが、職場や家で、そろそろエアコンを使い始めた人も多いのでは。

でも、久しぶりにエアコンを動かしてみたら、思ったよりも冷えない! そんな場合、まずは「フィルター」のお掃除をしてみてはいかがでしょうか。

(AndreyPopov/iStock/Thinkstock)

■フィルター掃除の目安は、使用頻度にもよりますが概ね「2週間に一度」

エアコンのフィルターは、意外にホコリや汚れが溜まりやすいもの。掃除をせずに、汚れたままのフィルターを使っていると、どうしてもエアコンの効きが悪くなってしまいます。その上、空気を吸い込みにくいため、余計な電力を使ってしまうことに。

さらには、フィルターの汚れの中で、カビが発生していることも! エアコンの風に乗って、カビが部屋中に広がっている…と考えるだけでも、恐ろしいですよね。その結果、呼吸器官の疾患やシックハウスなどの健康被害を引き起こしてしまうことも。

フィルター掃除は、それほど難しいことではありません。軽い汚れであれば、掃除機でホコリを吸い取るだけで十分。汚れがひどい時は、台所用合成洗剤を溶かした容器で優しくつけ置き洗いをして、十分にすすぎ、日陰でよく乾かしてください。強くこすってしまうと、故障の原因になるので気をつけて下さいね。

また、フィルターの目詰まりを取り除くことも、冷房時の消費電力の削減に貢献します!こまめに掃除をすることで、家計にも、健康にも優しいんです。まさに一石二鳥ですね!

■みんなはどれくらいフィルター掃除しているの?

そうはいっても、ついつい、サボってしまいがちなフィルター掃除。全国20代〜60代の男女1,336名を対象に、フィルター掃除について調査したところ、「こまめにフィルターの掃除をしている」と答えた人の割合は、全体の29.0%でした。

性別・年齢別で見てみると、意外にも、若い世代では男性の方が掃除している割合が高い結果に。エアコンは部屋の高い位置に設置されているため、男性の方が、掃除を実行しやすいのかもしれません。

また40代以降は女性が一気に増加し、60代では4割の人がお手入れをこまめにしていることがわかります。みなさん、日々の掃除の中にうまく組み込んでいるのかもしれませんね。

今年の夏は、エアコンのフィルターをこまめに掃除することを心掛け、クールビズも活用し、家計と健康に優しく、快適に過ごしましょう!

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ
調査期間:2017年4月21日〜2017年4月24日
対象:全国20〜60代男女1,363名(有効回答数)

「クールビズ」とは

環境省は冷房時の室温を28℃で快適に過ごせる軽装や取組を促すライフスタイル「COOL BIZ」を推進しています。
※「28℃」は目安です。冷房時の外気温や湿度、建物の状況、体調等を考慮しながら、無理のない範囲で冷やし過ぎない室温管理の取組をお願いします。

◆ウェブサイトはこちらから
https://ondankataisaku.env.go.jp/coolchoice/coolbiz/

「COOL CHOICE(=賢い選択)」にご賛同ください。

「COOL CHOICE」は、CO2などの温室効果ガスの排出量削減のために、低炭素型の製品・サービス・ライフスタイルを賢く選択していこうという取り組みです。
未来の地球のために、「COOL CHOICE」に賛同して、できることから始めてみませんか?

◆ご賛同はこちらから
https://ondankataisaku.env.go.jp/coolchoice/join.html

TOPICS一覧へ