2017.1.25

地球温暖化は北海道でも顕在化!?到来し始めた大型台風

地球温暖化は北海道でも顕在化!?到来し始めた大型台風
  • 2016年8月は北海道に6つの台風が上陸や接近を繰り返し、農作物などに甚大な被害を与えた。

  • かつてこれほど台風が影響を与えたことはなく、地球温暖化が原因の一つと考えられる。

  • ”北海道に強い台風は来ない”という北海道の常識が変わっていくかもしれない。

hokkaido_kiki1_main2

2016年8月、北海道には1か月で6つの大型台風が接近や上陸を繰り返し、各地に甚大な被害をもたらしました。
北海道大学の地球環境科学研究院、山崎孝治名誉教授によると、『1か月の間にこれだけ多くの台風が北海道に近付いたのはかつてないこと』と語ります。
その要因は今年の気圧配置の異常と、地球温暖化による海水温の上昇。温かい海水によって大気中の水蒸気量が増え、それが台風の「燃料」となるため、強い勢力を保ったまま北海道までやってくることに…。
台風の通過は、農作物の被害だけにとどまらず、道路の冠水など、大きな被害を引き起こします。今までの”北海道に強い台風は来ない”という北海道の常識を見直す時が来たのかもしれません。

https://www.youtube.com/watch?v=bTDgA2DGeXE

COOL CHOICE COOL CHOICE TV 北海道エリア 北海道 地球温暖化は北海道でも顕在化!?到来し始めた大型台風