2017.3.31

早咲きする河津桜!一面の葉桜のもとの桜まつり

早咲きする河津桜!一面の葉桜のもとの桜まつり

・地元の方も驚くほどの桜の早咲きによって恒例の「河津桜まつり」が葉桜の中での「花見」となった。
・静岡県の年平均気温は上昇しており、長期的な温暖化傾向により早咲きに影響している可能性も。
・早咲きが続けば観光客の減少にも繋がってしまうため、地元の人々にとっては経済的な打撃となる。

shizuoka_kiki_6_data_855x480

毎年100万人以上が来場する「河津桜まつり」が、例年に無い状況に見舞われてしまいました。
それは、地元の方も驚くほどの桜の早咲き。
まつりに訪れた方も、「葉っぱが本当に多い」「今頃はまだ(花が)咲いている」と語り、わずかに残った桜で花見をしているような状態となってしまったのです。
そのため、3月の閉幕直前には殆どが葉桜に…。静岡気象台によると、静岡県の年平均気温は上昇が確認され、静岡市では過去100年で2.2℃、浜松市では1.3℃上昇していることが分かっています。
長期的な温暖傾向化の中で河津桜の異常な早咲きが起こっていることが考えられ、早咲きは2002年からこれまでに3回起きています。
また、早咲きした中でも今年は特に早いと感じられたようです。
今後も異常な早咲きが続けば観光客の減少にも繋がってしまうため、地元の人々にとっては経済的な打撃にもなりかねないのです。

https://www.youtube.com/watch?v=OhGH8cnbNQM

COOL CHOICE COOL CHOICE TV 中部エリア 静岡 早咲きする河津桜!一面の葉桜のもとの桜まつり