2017.2.9

〈パッシブタウン〉で自然エネルギーをフル活用!

〈パッシブタウン〉で自然エネルギーをフル活用!

・YKKが進めているのは、太陽光や風、地下水など自然エネルギーを活用するローエネルギー集合住宅。
・壁と床に冬は温水、夏は豊富な地下水を通し、部屋の温度を一定に保っている。
・お財布にも優しく、快適な暮らしの結果が、CO2削減や地球温暖化対策になっていることが重要。

toyama_taisaku_5_data_855x480

黒部市でYKKが進めている「パッシブタウン」。
燃やすとCO2を排出する化石燃料によるエネルギー消費を抑え、太陽光や風、地下水など自然のエネルギーを活用するローエネルギー集合住宅です。
第1期街区は屋上に太陽光発電を設置。廃材などを燃やすバイオマスボイラーで台所やお風呂に使うお湯を作り出し、冬は壁と床に温水を、夏は豊富な地下水を通して部屋の温度を一定に保っています。
第2期街区は、日光や風を活かすため、すべての部屋に窓を設けつつ、建物本体とバルコニーの間には断熱材を入れ、エネルギー消費量を従来の一般住宅に比べ抑えられるよう設計。お財布に優しく、快適な暮らしを実現するこの取り組みは、地球温暖化対策と“持続可能”な社会づくりの重要な要素です。

https://www.youtube.com/watch?v=PMitauN_r2o

COOL CHOICE COOL CHOICE TV 中部エリア 富山 〈パッシブタウン〉で自然エネルギーをフル活用!