地球温暖化防止コミュニケーター

コラム

「2100年未来の天気予報」の根拠と2018年の猛暑

2018年8月31日掲載

2018年の夏は記録的な大雨や猛暑、異常気象オンパレードの夏となりました。
そこで各局のテレビ等で取り上げられたのが、昨年度、この地球温暖化防止コミュニケーター事業で制作した「2100年未来の天気予報」です。
これは、2014年に子供向けコンテンツとして作成したものですが、驚かせるために作った天気予報ではなく、きちんとした根拠があります。

 

「2100年未来の天気予報」の根拠

■各地の最高気温
それぞれの地点の最高気温(注1)の記録に、気象庁が発表した「地球温暖化予測情報 第9巻 IPCCのRCP8.5シナリオを用いた非静力学地域気候モデルによる日本の気候変化予測」(※1)の夏の最高気温の予測値を足した数字。
(注1)1981~2010年の6~8月を対象。映像制作時の国内最高気温であった四万十市のみ例外。

■真夏日日数
それぞれの地点の真夏日の平均値(注2)に、上記資料の年間の真夏日増加日数の予測値を足した日数
(注2)1981~2010年観測値の平均値

■熱中症搬送者数
消防庁が発表した2013年夏の熱中症搬送者数(※2)58,729人(約6万人)を、国立環境研究所の熱中症の研究予想(※3)を元に2倍し、12万人と想定。

■雨の降り方
IPCC第5次評価報告書に記載されている予測。

■台風の中心気圧及び風速
2013年11月、フィリピンに甚大な高潮の被害を与えた台風30号「ハイエン」(※4)をイメージして作成。

つまり、「現段階で現状を上回る温暖化対策をしなかった、2100年頃の未来のある夏の日、西日本や東日本では3か月から4か月の真夏日が続き、その中で特に暑さが厳しくなっている時期。干ばつの地域がある一方、局地的には大雨が降り、南海上には海水温の上昇によって、猛烈に発達した台風がそのまま勢力を落とさず日本列島に接近しつつある・・・」そんな日の天気予報です。

コミュニケーターの皆さんが、この天気予報を実演したり動画を見せる場合は、必ず以上の内容を理解した上で利用して頂きたいと思います。

 

2018年の猛暑

さて、7月中旬以降の記録的な暑さについて、気象庁では異常気象分析検討会を開催し、有識者で検討した結果、「太平洋高気圧と上層のチベット高気圧がともに日本付近に張り出し続けたことが要因。これは、上層の亜熱帯ジェット気流が、強弱を繰り返しつつ、北に大きく蛇行し続けたことと、フィリピン付近の積雲対流活動が平年より活発だったことが影響した。さらに、地球温暖化を反映した気温の長期的な上昇傾向に加え、今春以降持続的に、北半球中緯度域で対流圏の気温が全体的に顕著に高いことも、記録的な高温に影響した。この一因として、北半球熱帯付近の海面水温が平年より高く、積雲対流活動が北半球側で平年より活発だったことが挙げられる。」と発表しています。
(気象庁HP http://www.jma.go.jp/jma/press/1808/10c/h30goukouon20180810.htmlより引用)

専門的な言葉が並びますので難しく感じられるかもしれませんが、大切なのは、この夏の猛暑は地球温暖化も一因ではありますが、それ以外に自然の変動がいくつか重なったことが要因であると言うことです。
猛暑の原因は温暖化だけではないと言う事も理解した上でこの夏の猛暑を説明して頂きたいと思います。

 

NPO法人気象キャスターネットワークでは

なお、NPO法人気象キャスターネットワークは2004年の設立当時から小学校での環境教育を始め、昨年度までで延べ4500校以上の全国各地の小学校に気象キャスターが出向き、出前授業を実施しました。現在も沢山の会員が、地球温暖化防止コミュニケーターとして活動しています。
私たちは学校やイベントで「2100年未来の天気予報」を実演しますが、今年は「2100年ではなく、もっと前にこういう天気になるのではないか・・・」という声が多く聞かれました。こんな未来が来ないように、私たち気象キャスターは「地球環境のメッセンジャー」として、これからも活動していきます。

【参考資料】
(※1)https://www.data.jma.go.jp/cpdinfo/GWP/Vol9/pdf/all.pdf
(※2)http://www.fdma.go.jp/neuter/topics/houdou/h25/2510/251015_1houdou/01_houdoushiryou.pdf
(※3)https://www.nies.go.jp/kanko/kankyogi/32/04-09.html
(※4)http://www.mlit.go.jp/river/shinngikai_blog/shaseishin/kasenbunkakai/shouiinkai/r-jigyouhyouka/dai04kai/siryou6.pdf

藤森 涼子(ふじもり りょうこ)

地球温暖化防止トップコミュニケーター・トレーナー
気象予報士/NPO法人気象キャスターネットワーク理事長
日本テレビ「日テレニュース24」に出演中

ページトップへ