地球温暖化防止コミュニケーター 活動報告書

セミナー等の名称 環境講座:私たちの暮らしと地球温暖化
セミナーの実施日時
うち、プレゼンの持ち時間
2017年09月25日 16時10分 ~ 17時40分
70 分(質疑応答含めた時間)
会場 東京理科大学
セミナー等の目的・概要 これから社会に出ていき、様々な分野で活躍が期待される大学生に対して、地球温暖化の現状と世界の動き、身近な対策を理解してもらうことにより、それぞれの分野での活動において、少しでも地球温化問題を気にしながら活動・生活をしていただくことを目的とした。
プレゼンのテーマ 私たちの暮らしと地球温暖化として、 ・地球温暖化の現状 ・地球温暖化に対する世界の枠組みと取り組み ・日本の取り組みと生活の中における取組事例
参加者人数 32 名

自分自身の感想・良かった点・今後の課題等
参加者のうち7割は、温暖化問題及びコミュニケーターに興味を持って貰えた(養成研修会への参加希望)ことはよかったと思われる。
今年度更新された新しい資料(PPT)を用いた初めての講義であったこともあり、トークの時間をとることができなかったことは反省点である。また、トークに関しては二人一組になる必要があり、今回この点に関して案内ができていなかったこともあり、一人掛けの席も多くあった。大学の授業においては、この点はどこまで徹底できるかは課題てある。
周囲からの反応
講義の後で、一人の学生と少し時間をとって議論した。中身としては、温暖化対策をどうビジネスに繋げていくかということが重要であり、新しい観点に基づくイノベーションを期待していることと、これが可能となれば新ビジネスが展開できることなど、前向きな議論ができた。