地球温暖化防止コミュニケーター 活動報告書

セミナー等の名称 電一郎先生のふしぎ電気実験教室
セミナーの実施日時
うち、プレゼンの持ち時間
2017年09月25日 10時50分 ~ 12時30分
90 分(質疑応答含めた時間)
会場 岡山市立幡多小学校
セミナー等の目的・概要 3校時:10時50分~11時35分
◎実験:世界で最初の電池
・ボルタ電池実験
◎講義:地球温暖化の現状
・IPCC制作の動画を視聴する。
・地球温暖化について説明する。
4校時:11時45分~12時30分
◎実験:昔の電球と今の電球
・エジソン電球実験とLED電球実験
◎講義:省エネさんムダ男くん
・発電によるCO2の発生を学ぶ。
・2つの家の絵を見比べて“もったいないさがし”
プレゼンのテーマ 〇世界で最初の電池、昔の電球と今の電球 〇地球温暖化の現状と家庭の省エネ
参加者人数 39 名

自分自身の感想・良かった点・今後の課題等
・5年生4クラス158人を対象に4つのテーマに分けた内の1つ
・子供たちは興味津々で楽しそうに実験に取り組んでくれた。
・ボルタ電池は2組の音が出なかった。帰宅して点検するとコードの接触不良と判明した。老朽化しているため、全てのコードをやり替えた。
・IPCC制作の動画は静かに見ていた。
・大人数(38人)のため時間が押し気味になった。
・理科室で実施したので準備も片付けも時間がとれてよかった。