地球温暖化防止コミュニケーター 活動報告書

セミナー等の名称 一宮町チャレンジクラブ (一宮町教育委員会生涯学習プログラム)
セミナーの実施日時 2015年12月12日
会場 千葉県長生郡一宮町東浪見コミュニティセンタ-
セミナー等の目的・概要 地球温暖化って何だろう
参加者人数 20 名

自分自身の感想・良かった点・今後の課題等
千葉県長生郡一宮町の小学生20名を対象に、スク-ル前日に一人一人が体験した激しい風雨について感想を述べてもらい、どうしてこんなに激しい風雨がおきるのかについてその原因をみんなで考えてみました。 子どもたちからは季節外れの台風が来たというように様々な意見が出されましたが、話し合いを続けていくうちに1年を通して雨や風が強くなってきていることに少しずつ気が付き始めました。
そこで、IPCCのツ-ルから「未来の地球と私たちのくらし」をみんなで見ることにしました。
映像を見た後、子どもたち一人ひとりの考え方が少しずつまとまりはじめ、地球が温暖化していること、そして温暖化の原因が私たち自身が作り出しているのではないかと考えることができるようになりました。
授業を振り返り、子どもたちの理解度はまだまだ十分とはいえませんので、今後、地球温暖化について学ぶ時間を多く設定しながら少しずつ理解度を高めていきたいと考えています。