地球温暖化防止コミュニケーター 活動報告書

セミナー等の名称 杉並区 節電・省エネなんでも相談員向け研修
セミナーの実施日時 2015年01月20日 14時00分 ~ 16時00分
会場 杉並区役所会議室
プレゼンのテーマ 温暖化の現状と今後の取組、相談事業における個人情報管理、倫理規定
参加者人数 21 名

自分自身の感想・良かった点・今後の課題等
【実施セミナーのストーリー】
前半60分で、IPCC報告書の解説(環境省資料使用)を行い。後半の60分で相談事業における個人情報の取り扱いや倫理規定の順守、および、家庭における省エネ技術の解説を行った。

【実施内容】
IPCCのPPTを基本として、60分の説明を行い、その後で、相談員として必要な個人情報の管理や倫理規定の順守、省エネ技術の紹介などをうちエコ診断の経験を踏まえて、紹介した。
IPCCの報告書の説明の中で、家庭部門からのCO2排出量についての説明にあたっては、うちエコ診断事業で推計した都道府県別の家庭における排出分野別CO2排出割合を提示して、より身近な問題として捉えやすいように工夫した。 東京都においては、他の道府県のそれらと比較して、交通部門からの排出割合は低いのが特徴であった。
周囲からの反応
【来場者の反応等】
IPCCの資料説明では、動画も交えて説明したことから、分かり易いとの反応を得た。
また、後半の個人情報の管理や倫理規定の順守に対することは、失敗事例等も含めて説明したことから、具体的な質問が多くあった。