地球温暖化防止コミュニケーター 活動報告書

セミナー等の名称 温暖化防止のための市民講座
セミナーの実施日時 2016年02月24日 18時00分 ~ 20時00分
会場 美濃加茂市生涯学習センター
セミナー等の目的・概要 美濃加茂市環境課主催の市民、職員に温暖化防止の啓発を目的としたもので温暖化防止に「自分にできること」を考えるきっかけに開催した。未来の温暖化の予想について解説をし、このままの二酸化炭素の排出量が続くと気候変動で非常に大きな被害が世界中にあることを示しました。今回のパリ協定の合意は歴史的な合意であることを前半に盛り込みました。後半は、国の政策についての説明とスマートグリッド、ゼロ・エネルギー・ハウスなど私たちの生活に関連する言葉の説明、今私たちが身近でできる省エネや、ピークカットについて解説をしました。
プレゼンのテーマ 「地球温暖化の仕組み、現状、影響について」
参加者人数 18人 名

自分自身の感想・良かった点・今後の課題等
今回パリで開催されたCOP21についての解説もしてほしいとのことだったので、IPCCの成り立ちを時系列に解説をしたことやスマートグリッド、ZEHなどあまりなじみのない言葉を丁寧に解説したことで皆さんが集中してくれたと思います。現状やメカニズムは写真やイラストで分かりやすいものがありますが、国際的な取り組みは言葉の意味を説明することも大事なことだと思いました。よりわかりやすい説明と図の作成に心掛けたいと思いました。
周囲からの反応
「未来の天気予報に驚きました。私たちが今取り組まなくてはと思いました」「言葉の解説があったのでとてもわかりやすかった」と聞きました。