地球温暖化防止コミュニケーター 活動報告書

セミナー等の名称 建設業者への省エネ、地球温暖化防止研修会
セミナーの実施日時 2016年02月06日 17時00分 ~ 18時00分
会場 ㈱大原建設事務所、松本市岡田町627
セミナー等の目的・概要 環境マネジメントの取得を目的に省エネ、地球温暖化の未来の予測を働く建設業者の従業員に知って頂き、毎日の仕事、家庭での省エネ、節電、ムダの廃止を少しでも認識し、行動できるようにしていただくためです。プロジェクターを使用してパワーポイントでIPCCの「未来の地球とわたくしたちのくらし」、と「エコドライブ」と「環境マネジメント」で研修をした。
参加者人数 15 名

自分自身の感想・良かった点・今後の課題等
IPCCのプレゼン資料は信頼性が高く、また、「未来の地球とわたくしたちのくらし」は大人の方々にも分かりやすく、実感性があり温暖化防止への認識を高めることができた。
IPCCのコミュニケーターとしての活動は、聞く立場の人にとっても信頼性が高いと感じられる。
今後、日本の場合2030年までの2013年を基準に26%のCO2削減目標に対して、どのような活動が必要かを分かりやすく問いかけ、具体的な方策と目標を掲げる必要がある。
地球温暖化防止活動の省エネ活動も決して暗く、無理な活動でなく、本来の人間性復活、本来の理想の地域、地球への希望ある復活の活動で、最高の希望ある活動であることを底辺に訴える必要がある。