地球温暖化防止コミュニケーター 活動報告書

セミナー等の名称 桃山エコ学区省エネチャレンジ
セミナーの実施日時 2016年02月22日 10時30分 ~ 12時00分
会場 京都市伏見区総合区役所
セミナー等の目的・概要 桃山学区の省エネ活動を目的として、なぜ省エネ活動を実践しなければならないかの意識づけで実施した。
参加者人数 15 名

自分自身の感想・良かった点・今後の課題等
2016年1月26日(水)京都会場でIPCCコミュニケーターの研修会があり、さっそくその発表の機会があり、実施しました。「なぜ省エネ実践をしないといけないか?」をテーマに、20minバージョンをベースに、すこしだけ内容をアレンジしてプレゼンを行いました。IPCC、AR5のことをまず自分自身がその内容をよく理解出来たこと、相手に分かりやすく伝えるにはどう作成・編集したらいいのか、などをとても勉強になれたのが良かった。また京エコロジーセンターの館長マンガなどを付け加えたり、親しみが湧くように努めました。
今後もこのツールを利用していきたいと考えています。