地球温暖化防止コミュニケーター 活動報告書

セミナー等の名称 エネルギーの学校
セミナーの実施日時 2016年02月20日 13時30分 ~ 15時00分
会場 高知県立県民文化ホール
セミナー等の目的・概要 2016年4月より始まる電力自由化に向けて従来の電力会社だけでなく新規参入の電力会社が提示してくる料金プラン等、どの電力会社のプランが自分の家族のライフスタイルに適しているか、一般電力消費者に選ぶ目を正しく持ってもらう目的でセミナーを県内3ヵ所で開催した。中部セミナーは2月20日高知市、東部セミナーは2月27日安芸市民会館で西部セミナーは四万十市市民スポーツセンターで開催し一般市民の参加者は合計41名であった。セミナーの概要は1電力自由化に関する基礎知識2電力会社を選ぶ時のポイント3自由化に便乗した悪徳業者への注意4自由化以降もエネルギーの節約を目的にエコアクションの継続を勧める。プレゼンは7ページのリーフレットに沿って行った。その後電気機器の専門家(省エネマイスター)による講演と質疑応答を設けた。
参加者人数 22 名

自分自身の感想・良かった点・今後の課題等
セミナーの内容は電力の自由化にむけて一般市民にも関心のあるテーマであり開催時期としては大変良かった。
昨年下期は未だ自由化に関して一般報道も少なく情報収集に手間取った。そのため取りかかりが遅くなり、準備不足は否めない。一般市民の参加者が少なかったことが今後の課題として残った。早くから参加者の集員活動に取り組み新聞や公報、ポスターや案内パンフの増刷と新聞への折り込み配布等工夫が必要であった。