地球温暖化防止コミュニケーター 活動報告書

セミナー等の名称 アースサポーター講師派遣研修「ストップ!温暖化講座」
セミナーの実施日時 2014年10月28日 14時00分 ~ 16時30分
会場 福井市AOSSA
参加者人数 30 名

自分自身の感想・良かった点・今後の課題等
【実施内容】
(1)実施概要
本研修は、地球温暖化防止活動推進員(アースサポーター)がこれまで実施してきた小学生向けの出前講座の内容を見直し、新たなプログラム案を提示することで、知識偏重ではなく、子どもたちが主体的に考え、内発性を生み出し、社会的行動につなげていけるよう、参加型学習の意義と開催方法を学ぶために実施した。

(2)目的
・地球温暖化防止の活動を「すべき」ではなく、「したく」なるような気持ちにつなげる。
・市民力(シティズンシップ力)につながるようにする(自発的な社会的行動を生み出す)。

(3)特徴
・それぞれのワークやロールプレイの目的(ねらい)を明確にする。
・参加型のウェイトを高くする(先に知識や答えを与えるのではなく、まず自分で考える。講義の時間を短く、グループや全体での対話の時間を充実する)。
・世界のどこかではなく、当事者の立場や自分の問題として捉えられるようにする。
・知識偏重ではなく、感性&知性のバランスを大切にする。
・流れのあるプログラム(起承転結)をつくる(①自分たちがいかにエネルギーを利用しているか、②その結果どのように地球温暖化につながっているのか、③これから何ができるのか)。
・学齢期にあった難易度にする(専門用語や細かい数値→図表や表現のシンプル化)。

(4)プログラム(授業案90分)
※プログラム案の体験は2時間半の研修の一部である。
①参加の基盤づくり(5分)
②全体シェア1「一日の暮らしのエネルギー」(10分) ----------------→ 起 *ワークシート
③全体シェア2「もしも停電したら・・」(10分) -------------------→ 〃 *ワークシート
④全体シェア3「近年の気候変動」(10分)   ----------------------→ 承 *ワークシート
⑤講義1「温暖化の現実、グラフと写真」(10分) -------------------→ 〃 *パワーポイント
⑥休憩(10分)
⑦ロールプレイ1「地球の現在」(15分)  ------------------------→ 〃 *ワークシート
⑧講義2「温暖化防止のための取り組み」(10分) ------------------→ 転 *パワーポイント
⑨グループワーク「これからしたいこと」(10分) ------------------→ 〃 *ワークシート
⑩ふりかえり・アンケート(10分)    ---------------------------→ 結 *ふりかえりシート

【実施してよかった点】
小学生高学年向けに改良したパワーポイントの講義とともに、子どもたちの「発想力」「批判的思考力」「コミュニケーション力」などを引き出し、自ら考え、意見を述べ、話し合うことで気持ちを育み、行動力につなげていく「参加型学習」を体験することができた。

【改善点】
45分授業2コマ、計90分のプランであるが、学校の事情により1コマしかとれない場合のために、45分授業案も体験してみるとよい。

【今後の課題】
今後、アースサポーターが実際に学校等で実施していく中で、様々な改善点を見つけ、フィードバックをシェアしながら、プログラムのさらなる改良に結びつけていくことが重要である。
ワークの種類が複数あり、一つ一つをどの程度丁寧に扱うかにより、必要な時間が異なる。事前に学校の教師と相談し、一部を宿題や事前学習にしていただくなど、協力体制があると、ゆとりを持って充実した内容にできる。