地球温暖化防止コミュニケーター 活動報告書

セミナー等の名称 小学生チャレンジスクール
セミナーの実施日時
うち、プレゼンの持ち時間
2016年07月27日 13時00分 ~ 15時00分
120 分(質疑応答含めた時間)
会場 野木町ホープ館
セミナー等の目的・概要 野木町福祉協議会主催の「小学生チャレンジスクール」(対象:小学校3年生~6年生)のヒトコマとして実施。
プレゼンのテーマ 地球温暖化(エコってな~んだ!?)
参加者人数 33 名

自分自身の感想・良かった点・今後の課題等
アイスブレイクでは,①仲間集め(みんなの協力がないと目的が達成できない)②アースボールリレー(地球をよく見てみる)の2つを体を動かしながら実施。子供向けプログラムを実施後,グループに分かれて,発電体験や身近なエコゲームを実施した。
周囲からの反応
CO2や光合成をまだ学習していない中学年の児童にはPPTの内容は難しいものだったかも知れないが,振り返りでは,「節電」「節水」「エコバッグ」が多かったが,「温暖化が進まないようにできるだけのことをしたい」「2100年に40℃以上にならないようにしたい」といううれしい発表もあった。