クールシェアについて

エアコン消して涼しいところに集まろう

  • 環境省が実施する「商業施設や金融機関、複合施設等が参画する地域一体となったクールシェア推進モデル事業」において制作した地域版シェアマップです。
    これまで、商業施設や公共施設を中心に実施してきたクールシェアについて、初めて、オフィスと飲食店舗等が併設される複合施設や郵便局、メガバンクなどが参加する地域一体となったクールシェアのモデル的取組をマップ化しています。モデル事業は7月26日から8月9日までの間、東京都中央区日本橋地区で実施します。同シェアマップはクールシェア事務局が制作している外部サイトになります。

  • 全国のクールシェアスポットをWEB上で地点表示しているマップのことであり、クールシェア事務局が制作している外部サイトになります。
    また、全国版のほかに自治体等がクールシェア事務局と連携して制作している地域版シェアマップもあります。

クールシェアとは

オフィスや家庭での冷房時に室温28℃でも快適に過ごすことができる工夫「クールビズ」から、さらに一歩踏み込み、エアコンの使い方を見直し、涼を分かち合うのがクールシェアです。家族や地域で楽しみながら節電に取り組むことができます。

夏の暑い日は、家の電気使用量の半分以上をエアコンが占めています。家庭では、複数のエアコン使用をやめなるべく1部屋に集まる工夫をしたり、公園や図書館などの公共施設を利用することで涼をシェアする、など1人あたりのエアコン使用を見直すことがクールシェアの考え方です。

シェアマップとは

「クールシェア」に賛同する企業・団体、個人が地域で気軽に集まって涼むことのできる場所を「クールシェアスポット」として、一般の方が利用できるオンライン上のマップ(シェアマップ)です。
シェアマップの利用や登録については、 クールシェア事務局(外部サイト)へお問い合わせください。

  • おうちでクールシェア
    例えば3台のエアコンをつけていたら2台を止め、1部屋に集まり家族団らんで過ごそう。
  • ご近所でクールシェア
    自宅のエアコンを止め、ご近所のお宅に集まってご近所同士のコミュニティを深めよう。
  • 自然でクールシェア
    木陰や水辺といった、自然が多く涼しい場所に行き、ゆったりとした時間を過ごそう。
  • まちでクールシェア
    図書館などの公共施設や商店街・カフェなど、身近で涼しい場所に集まって、楽しい時間を過ごそう。

よくある質問

Q1.クールシェアへの参加方法を教えてください。
A1.クールシェアはひとり一台のエアコン使用をやめ、涼しい場所をみんなでシェアすることを推奨するものです。クールシェアの参加に際しては、申請や登録は必要ありません。ご自宅のエアコンを消してクールシェアスポットに出かけたり、店舗や施設を休憩所として開放していただくなど、可能な範囲でご協力ください。
Q2.クールシェアのロゴマークは使用できますか?
A2.クールシェアのロゴマークやツールは、温暖化対策の国民運動COOL CHOICEにご賛同いただくことで、本サイト内「ポスター等ツールダウンロード」より自由にダウンロードできますので、ぜひご利用ください。
ツールをご使用頂く場合は、利用規約を守ってご使用ください。
https://ondankataisaku.env.go.jp/coolchoice/tool.html