2017.3.9

可能性を秘めた“地熱”エネルギーが未来を変える!?

可能性を秘めた“地熱”エネルギーが未来を変える!?

・湯沢市では、再生可能エネルギーとして「地熱エネルギー」に注目した取り組みを行っている。
・多数の温泉地があるため、地熱発電所が複数稼働しており、さらに地熱発電量日本一を目指し調査が続けられている。
・地熱発電は幅広く利用され、地熱温水を利用した野菜栽培で冬のトマト栽培に成功。

akita_taisaku_5_data_855x480

秋田県の南の玄関口、湯沢市。
ここには、マグマから発せられるエネルギーを利用した、再生可能エネルギー資源「地熱エネルギー」が存在しています。
湯沢市は多数の温泉地を有する地熱の宝庫。
複数の地熱発電所が稼働しており、その一つは、1994年に稼働を開始した「上の岱地熱発電所」。
最大28800kwの出力を誇り、約56000世帯分の電力供給が可能です。
また、2019年5月稼働開始予定の「山葵沢地熱発電所」は、最大出力42000kw、約87000世帯分の電力供給が見込まれています。
他にも地熱発電に有望な地域が2か所あり、地熱発電量日本一を目指して調査が続けられています。
さらに、地熱発電の利用は多岐にわたり、地熱温水を利用したビニールハウスで冬のトマト栽培にも成功しました。
地熱エネルギーは、これからのエネルギー資源として大きな可能性を秘めているのです。

https://www.youtube.com/watch?v=_5Tz5xPgrzI

COOL CHOICE COOL CHOICE TV 東北エリア 秋田 可能性を秘めた“地熱”エネルギーが未来を変える!?