2017.3.9

伝統行事に影響を及ぼす、秋田の深刻な雪不足!

伝統行事に影響を及ぼす、秋田の深刻な雪不足!

・昨シーズン、積雪不足によってスキー場の営業開始が例年より2週間ほど遅くなり、来場者が減少。
・気温の上昇や降雨により、伝統の小正月行事「横手のかまくら」でかまくらが損壊する影響も。
・地球温暖化が秋田の観光資源の雪にも影響を与えています。

akita_kiki_4_data_855x480

北国に住む人にとって悩みの種となる雪。しかし、少なくなると困ることもあります。
冬のレジャースポットとして地元住民に愛されてきた秋田市にある「太平山スキー場オーパス」では、昨シーズンは雪不足により、来場者数が約23000人(前年比47%)減少してしまいました。
さらに、暖冬は伝統行事にも影響を及ぼしており、毎年2月に行われる小正月行事「横手のかまくら」にも…。
横手市観光協会かまくら委員長 照井吉仁さんは「だいたい、かまくらが終わると、雨が降り始まる。
春が近づくのが早くなったのでは」と指摘しています。昨年は気温が12℃くらいまで上がり、それと同時に雨が降ったことで、かまくらが損壊してしまったのだそう。
秋田の大事な観光資源でもある雪。地球温暖化の影響は、秋田の環境に大きな影響を与えています。

https://www.youtube.com/watch?v=xncsW8ZM4ks

COOL CHOICE COOL CHOICE TV 東北エリア 秋田 伝統行事に影響を及ぼす、秋田の深刻な雪不足!