2017.3.31

地球温暖化の影響は希少動物にも

地球温暖化の影響は希少動物にも

・広島県では2010年以降、地球温暖化が影響していると考えられる集中豪雨が増加傾向にある。
・河川の環境が変化し、国の特別天然記念物「オオサンショウウオ」にも影響が出ている。

hiroshima_kiki_3_data_855x480

広島県では2010年以降、地球温暖化が影響していると考えられる集中豪雨が増加傾向にあります。
このため河川の環境が変化し、国の特別天然記念物「オオサンショウウオ」の生息にも影響を与えています。
オオサンショウウオは、世界的に見ても貴重な動物ですが、集中豪雨で一気に川の水かさが増して魚が流されるため生息域にエサがなくなってしまい、オオサンショウウオが徐々にやせてきている可能性があります。
オオサンショウウオが生息する川が流れる北広島町志路原では、こうした事情を知った地域の人々が保護活動に取り組んでいます。
これ以上の被害を食い止めるためにも、私達一人一人が地球温暖化対策に取り組む必要があります。

https://www.youtube.com/watch?v=MFHxxx9i2-U

COOL CHOICE COOL CHOICE TV 中・四国エリア 広島 地球温暖化の影響は希少動物にも