2017.3.9

ちょっとした設定変更で省エネ!家庭でできる工夫とは?

ちょっとした設定変更で省エネ!家庭でできる工夫とは?

・北海道グリーンファンド理事が、家庭で簡単にできる節電のコツを紹介。
・テレビ、照明、冷蔵庫など、家庭にあるものの設定を見直すだけで省エネになる。
・大量のエネルギー消費はしなくとも快適な生活は実現でき、光熱費の削減にも繋げることができる。

hokkaido_taisaku_4_data_855x480

北海道グリーンファンド理事で省エネを推進する岡崎朱美さんが、家庭で簡単にできる節電のコツを紹介してくれました。
まずはテレビの設定の調整。明るさを工場から出荷されたままの設定にしていると、知らず知らずのうちに電力消費量を増やしてしまうのだそう。次に照明は蛍光灯からLEDに変更することで、同じくらいの明るさのまま電力消費量を下げ、かつ、地球温暖化対策にも繋がります。
さらに24時間365日使う冷蔵庫は設定を見直し、食材の置き方を工夫することでも大きな節約に。他にも、シャワーやトイレなどでも節電するポイントはたくさんあります。
岡崎さんも「大量のエネルギー消費をしなくても快適な生活は実現することはできる。さらに、光熱費の削減にもつながる」と語ってくれました。
電気の使用を工夫することは、CO2の削減につながっていきます。

https://www.youtube.com/watch?v=SarApFDkzUM

COOL CHOICE COOL CHOICE TV 北海道エリア 北海道 ちょっとした設定変更で省エネ!家庭でできる工夫とは?