2017.2.9

進行する地球温暖化が「さっぽろ雪まつり」に影響!?

進行する地球温暖化が「さっぽろ雪まつり」に影響!?

・大雪像が並ぶ「さっぽろ雪まつり」。しかし、雨に濡れ、形をとどめていないものも…。
・上空のジェット気流の蛇行も一つの原因。極端な暖かさと寒さを繰り返し気候を不安定にする。
・地球温暖化の影響は、北海道の冬にも着実にあらわれている。

hokkaido_kiki_3_data_855x480

世界中の観光客が訪れ、迫力の大雪像が並ぶ「さっぽろ雪まつり」。
しかし、近年ではこのイベントにも地球温暖化の影響が見られるようになりました。
季節外れの雨で形をとどめていない雪像や土台がむき出しになったもの、ある年には溶けた雪像でケガをした観光客も…。
『北海道でも30年~50年のスケールで見ると、着実に地球温暖化が進んでいる』と北海道大学の地球環境科学研究院、山崎孝治名誉教授は語ります。
北極で2倍の速さで進んでいる地球温暖化によって、ジェット気流が蛇行しやすくなり、極端な現象が起こりやすくなりました。
地球温暖化が進む中でも時々大雪が降るのは、この影響によるもの。地球規模で進む温暖化の影響は、北海道の冬にも着実にあらわれています。

https://www.youtube.com/watch?v=k_3wwvV843A

関連記事

COOL CHOICE COOL CHOICE TV 東北エリア 山形 熱を逃がさない!未来を変える〈エコハウス〉