2017.3.27

「高断熱化」で地球と家庭に優しい住宅を!

「高断熱化」で地球と家庭に優しい住宅を!

・石川県のある企業では、建物を高断熱、高気密などにする省エネ住宅の普及に特に注力し地球温暖化対策に貢献している。
・省エネ住宅は、小さな電力で冷暖房を使用でき、一年中快適に過ごせて電気代の節約やCO2削減に。
・省エネ住宅は長持ちするので、地球の資源を守るのと共に活力ある都市づくりにも繋げていける。

ishikawa_taisaku_3_data_855x480

石川県金沢市に本社を置くある企業では省エネ住宅の普及や品質向上に努め、地球温暖化防対策に繋げています。
例えば、天井や床、壁の断熱をする“高断熱化”や、アルミの1/1000しか熱を通さない樹脂製のサッシを使い、外からのすきま風をなくす“高気密化”などで建物の構造自体を省エネ基準にしています。
このような住宅を省エネ住宅と言います。冷暖房の使用量を抑え、電気代の節約や、CO2排出量を削減することができます。
さらに、住む人にとっては一年中室温が一定で快適に過ごせる上に、省エネ率の高い家になります。
省エネ住宅は、地球の資源を守り、活力ある都市づくりをすることにも繋がる、地球と家計にとってメリットのある住宅です。

https://www.youtube.com/watch?v=0GSafMmQMEE

COOL CHOICE COOL CHOICE TV 中部エリア 石川 「高断熱化」で地球と家庭に優しい住宅を!