2017.2.9

冬の人気レジャー〈氷上ワカサギ釣り〉が消える!?

冬の人気レジャー〈氷上ワカサギ釣り〉が消える!?
  • 本州で最も寒岩手の薮川では、氷上でのワカサギ釣りが人気だった。

  • ここ2~3年は氷が育たず、氷上でのワカサギ釣りができない状況。

  • 地球温暖化が、冬のレジャーを奪ってしまうかもしれない。

iwate_kiki2_main2

本州で一番寒い、盛岡市の薮川。
-20℃を下回る寒さを活かし、湖に厚く張った氷の上からワカサギ釣りを楽しむことができました。
しかし、ここ数年は氷上でのワカサギ釣りができなくなっています。地元の漁業組合の方のお話によると、氷が張る時期も遅く、その後に大雪が降ることで氷が雪の重みで水に沈み、そのまま氷が育たない状況が2~3年続いているのだそう。
近年は寒暖の差が激しい日が多くなりましたが、それも地球全体で温度のバランスを取ろうとしているからこそ起こる異常気象の一つでもあります。
地球温暖化によって冬のレジャーが消えてしまうかもしれません。

https://www.youtube.com/watch?v=zc4RsDyeGq8

COOL CHOICE COOL CHOICE TV 東北エリア 岩手 冬の人気レジャー〈氷上ワカサギ釣り〉が消える!?