2017.3.27

エコなホテルで屋久島の自然を未来に残そう!

エコなホテルで屋久島の自然を未来に残そう!

・屋久島に2013年に開業したあるエコなホテルでは、電気や油代を削減する取り組みで省エネに努めている。
・薪のボイラーやLED照明、シーツにアイロンをかけない等の対策に宿泊客も理解を示している。
・今後も屋久島の自然を未来の子どもたちに残すための取り組みは続く。

kagoshima_taisaku_2_data_855x480

世界自然遺産の島、屋久島に2013年にオープンしたエコなホテル。
省エネルギーに努めているこのホテルでは、電気代や油代を削減するため、薪でたくボイラーを導入してます。
大浴場を持たないため、薪のボイラーだけで給湯は十分。
さらに、薪を使うことでたくさんの間伐材を消費するのにも役立っています。
ほかにも、省エネタイプの空調機器、LED照明、電気自動車の導入、室内のシーツやまくらカバーにアイロンをかけない等、独自の省エネ対策をしています。
宿泊客も「不便は感じない。いい取り組みだと思う」と、理解を示している様子。
屋久島の自然を未来の子どもたちに残すための取り組みは続きます。

https://www.youtube.com/watch?v=tV4F_RTKp6g

COOL CHOICE COOL CHOICE TV 九州エリア 鹿児島 エコなホテルで屋久島の自然を未来に残そう!