2017.3.31

自転車型のエコな電動バイクとは?

自転車型のエコな電動バイクとは?

・1回の充電で約100㎞の走行が可能、しかも、CO2を出さない自転車型電動バイクが注目を集めている。
ガソリン価格の急騰をきっかけに、電動バイクの開発が始まった。
・2011年初期型の自転車型電動バイクが完成。「長崎ハウステンボス」の場内でも使用されている。

nagasaki_taisaku_3_data_855x480

夢のような乗り物、自転車型の電動バイクが注目されています。
1回の充電で約100㎞の走行可能で、排気ガスも一切出しません。
この自転車型電動バイクを開発した方は、祖父の代から続く工場で車の整備に携わってきました。
そこでガソリンの価格が急騰したときに電気自動車開発の勉強を始めたのだそう。
その段階で車からではなく、バイクから始めれば開発費用が少なくて済む…ということで開発に着手し、2011年初期型の自転車型電動バイクが完成しました。
この自転車型電動バイクは展示会でも注目を集め、「長崎ハウステンボス」の場内でも使用されています。
自転車型電動バイクは、大きな役割を果たすことになるかもしれません。

https://www.youtube.com/watch?v=elh5f2htaGE

COOL CHOICE COOL CHOICE TV 九州エリア 長崎 自転車型のエコな電動バイクとは?