2017.3.9

〈環境モデル都市〉のアクションプランとは?

〈環境モデル都市〉のアクションプランとは?

・新潟市は温室効果ガスの削減に向け、先駆的な取り組みにチャレンジする「環境モデル都市」。
・新潟市の世帯当たりのCO2排出量は、全国平均の約1.5倍と高い。
・家庭や事業所、団体単位で省エネ活動に取り組み、市全体で地球にやさしい生活を目指している。

niigata_taisaku_2_data_855x480

新潟市は平成25年に日本政府により〈環境モデル都市〉に選定されました。
温室効果ガスの大幅な削減に向け、先駆的な取り組みにチャレンジする都市として、市が家庭向けに実践しているのは「省エネ取組み支援講座」。新潟市の世帯当たりのCO2排出量は、全国平均の約1.5倍と高い状況にあり、この現状を理解し、家庭でできる省エネ行動に繋げていく取り組みです。
また、事業所・団体単位向けの「エコモビ推進運動」は、環境にやさしい交通手段を利用するエコモビリティライフ(環境の『エコ』、移動の『モビリティ』、生活の『ライフ』)を呼び掛け、新潟市全体で実施しています。
具体的には、冷暖房の使い過ぎを抑え、不要な照明をこまめに消す、エコドライブの実践など、身近な省エネ行動に改めて取り組んでいます。
〈環境モデル都市〉は、ライフスタイルやビジネススタイルの転換など、地域の活力を創出することも期待されています。

https://www.youtube.com/watch?v=NvGNwVtnWoA

COOL CHOICE COOL CHOICE TV 中部エリア 新潟 〈環境モデル都市〉のアクションプランとは?