2017.3.13

高校生が灯す、“ソーラーキャンドル”の優しい明かり

高校生が灯す、“ソーラーキャンドル”の優しい明かり

・沖縄の高校のボランティア部の活動として「ソーラーキャンドル」の明かりが店舗に灯された。
・雰囲気の良いあかりは、店舗に訪れたお客さまにも好評。
・他にも、道行く人へキャンドルの作り方を伝えながら、自宅でできる節電などについて呼びかけた。

okinawa_taisaku_5_data_855x480

2015年12月、沖縄県 具志川高等学校のボランティア部のエコ活動として提案した「ソーラーキャンドル」の明かりが、北谷町美浜の店舗に灯されました。
ソーラーパネルが付いた面で太陽の光を集めてから電気をつけるソーラーキャンドル。設置を依頼された店舗は、照明を落として節電し、ソーラーキャンドルのやさしい光に包まれました。実際にその店舗に訪れたお客さまからも『あたたかみがあって良いですね』等、良い反応を頂けたようです。
他にも、道行く人へキャンドルの作り方を伝える中でも、自宅でできる節電などについて呼びかけました。
ボランティア部の生徒さんも『キャンドルを作るだけだったら変わらないけど、一人ひとりがすこしでも地球温暖化のことについてやったら変わると思う』と、普段の心掛けの大切さを語ってくれました。

https://www.youtube.com/watch?v=3SpRtYD-4cw

関連記事

COOL CHOICE COOL CHOICE TV 九州エリア 宮崎 大量発生するオニヒトデからサンゴを守ろう!