2017.3.21

すももが黒く変色!?山梨に広がるすももの“日焼け”とは?

すももが黒く変色!?山梨に広がるすももの“日焼け”とは?

・山梨県のオリジナル品種「サマーエンジェル」は、比較的手がかからないため、栽培農家が増加。
・しかし、地球温暖化によるものと考えられる気候の変化で、すももの日焼けが起きている。
・梅雨が長く、梅雨明け後に急に高温になったことや、日照時間の短さが原因と考えられている。

yamanashi_kiki_2_data_855x480

山梨のすももは、ぶどう・ももと並び、生産量日本一を誇っています。
中でも、山梨県のオリジナル品種「サマーエンジェル」は、比較的手がかからない品種ということで栽培農家が増加していました。
しかし、地球温暖化の影響と考えられる気候の変化が、特産果樹に被害を及ぼしています。
それは、黒く変色してしまう、すももの“日焼け”です。
昨年は梅雨が長く、梅雨明け後に急に高温になったことや、日照時間の短さが“日焼け”の原因と考えられています。
今後も山梨の気温の上昇は続き、将来の平均気温は3℃ほど上昇、真夏日は年間30日以上、冬日は40程度の減少が予想されています。
地球温暖化により、大切な地域の資産が失われることになるかもしれないのです。

https://www.youtube.com/watch?v=LaBfYWCNZiU

COOL CHOICE COOL CHOICE TV 中部エリア 山梨 すももが黒く変色!?山梨に広がるすももの“日焼け”とは?