トップ > よくある質問

「ライトダウンキャンペーン」について

Q1.
「ライトダウンキャンペーン」とは何ですか?
A1.
環境省では2003年より地球温暖化対策のためライトアップ施設の消灯を呼び掛ける「CO2削減/ライトダウンキャンペーン」を毎年夏至の日を中心として行ってきました。
2008年からは、夏至ライトダウンに加え、7/7七夕の日に「クールアース・デー ライトダウン」の呼びかけを実施しております。
「ライトダウンキャンペーン」とは、6/21(夏至)から7/7(クールアース・デー、七夕)までの期間、ライトアップ施設や家庭での電気を消していただくよう広く呼び掛けるものです。
また、特別実施日の6/21と7/7には、夜8時から10時までの2時間程度の一斉ライトダウンを呼び掛けるとともに、全国のライトダウン参加施設数をカウントします。
これらの取組はライトアップに馴れた日常生活の中、電気を消すことで、地球温暖化問題について考えるきっかけとしていただくことを目的としております。
Q2.
今年のライトダウンは、例年と何が違うのですか?
A2.
本年も例年通り、夏至の日からクールアース・デー(七夕)までの実施を予定しております。
例年との違いは特段ありません。
Q3.
夏至ライトダウンとは?
A3.
2003年より夏至の日を中心に地球温暖化防止のためライトアップ施設の消灯を呼び掛ける「CO2削減/ライトダウンキャンペーン」行っております。この夏も6月21日夏至にライトダウンを呼びかける「夏至ライトダウン」を実施いたします。
Q4.
7/7 クールアース・デー ライトダウンとは?
A4.
2008年にG8洞爺湖サミットが7月7日の七夕の日に開催されたことをきっかけに、毎年7月7日を「クールアース・デー」とし、地球環境の大切さや、低炭素社会への歩みを国民全体で再確認し、家庭や職場における取組を推進する日とすることが定められました。
それを受けて毎年ライトアップ施設の消灯を呼び掛ける「クールアース・デー ライトダウン」の取組を行っております。
この夏も、7月7日(クールアース・デー)にライトダウンを呼びかける「クールアース・デー ライトダウン」を実施いたします。
Q5.
ライトダウンに参加するには、照明を全て消さないといけないのですか?
A5.
いいえ。全て消灯する必要はありません。
余分な照明を間引いて消灯する取組でも、電力消費量を抑えることができます。
それぞれの環境に合わせ、安全かつ適切な消灯を実践してください。
Q6.
ライトダウンキャンペーンに参加表明をした場合、消灯は義務となりますか?
また参加登録時に申請した照明を消す個数等は、ちゃんと消灯したかどうか、事後チェックはありますか?
A6.
いいえ。ライトダウンキャンペーンは自主的な取組ですので、義務ではありませんし、事後チェックもございません。
各団体様に、それぞれの環境に合わせた取組推進をお願いしています。
Q7.
例年の夏至ライトダウンには参加予定だが、クールアース・デー ライトダウンにも参加しなければいけないのですか?
A7.
ライトダウンキャンペーンへのご参加を検討いただき、ありがとうございます。
もちろん、例年通りの夏至ライトダウンのみ参加頂くことでも問題ございません。
ただし、政府では7月7日「クールアース・デー ライトダウン」へのご参加もお願いしております。
機会があれば、7月7日の20時から22時に消灯を呼びかけております「クールアース・デー ライトダウン」にも、ぜひご参加ください。
Q8.
(例年も今年も)ライトダウンキャンペーンは地球温暖化対策のための国民運動の取組の一環ですか?
A8.
今年の「ライトダウンキャンペーン」は、昨年と同様、地球温暖化対策のための国民運動「COOL CHOICE」(クールチョイス)の取組の一環として実施しております。
どなたでも、ライトダウンキャンペーンにご参加いただくことは可能です。
Q9.
これまでの歩み、実績を教えてください。
A9.
ライトダウンキャンペーンの歩みや実績については、下記の環境省のウェブサイトに掲載されておりますので、ご確認ください。
http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=11035
http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=11387
http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=12748
http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=15509
http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=17071
http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=18517
http://www.env.go.jp/press/102820.html
Q10.
昨年の参加団体数を教えてください。
A10.
昨年の参加施設状況は
・2016/06/21
参加施設数 22,135施設 削減消費電力量(参加施設からの申告による数量の集計値)304,732.86 kWh
・2016/07/07
参加施設数 23,012施設 削減消費電力量(参加施設からの申告による数量の集計値)295,954.75 kWh
でございました。

参加登録に関して

Q1.
参加登録する手続き方法を教えてください。
A1.
夏至の日と七夕の2日間を対象とした全国一斉消灯に、施設・企業・団体としてご参加頂くには、ライトダウンキャンペーンウェブサイト内のフォームに必要事項をご入力ください。
なお、ウェブサイト上の「参加施設・企業・団体一覧」でのご紹介は、ご登録いただきました参加施設名で掲載させていただきます。
Q2.
ウェブサイトからの登録では、登録施設数はいくつまで登録可能なのですか?
A2.
ウェブサイトからの登録では、1回に10施設まで登録が可能です。それ以上の施設数でご参加いただく場合は、下記Q3を参照下さい。
Q3.
フランチャイズチェーン全体での参加(例えば1000店舗)を検討していますが、ウェブサイトからの参加が必要ですか?
A3.
団体申請用のフォーマット(エクセル)をダウンロードできますので、お問い合わせフォームを用いて事務局まで送りください。代理登録作業を行います。なお、参加施設名を「○○○○全100店舗」等として一括登録をご希望される場合は、通常のフォームにて参加施設名を「○○○○全100店舗」と入力してご登録下さい。

公式ウェブサイトお問合せフォーム
https://ondankataisaku.env.go.jp/coolchoice/inquiry/new#category6
Q4.
ウェブサイト以外に登録する方法はありますか?
A4.
原則受け付けておりません。
ウェブサイトからの登録が難しい場合は、お問い合わせフォームを用いて事務局までご相談ください。

公式ウェブサイトお問合せフォーム
https://ondankataisaku.env.go.jp/coolchoice/inquiry/new#category6
Q5.
参加登録はいつまでできますか?
A5.
夏至ライトダウンの参加登録は6/20まで、クールアース・デー ライトダウンは7/6まで登録を受付けております。ただし、ウェブサイトに反映されるまで少々お時間をいただきますので、早めのご登録をお願いいたします。
Q6.
ライトアップ施設を持たないが、参加したいのですが?
A6.
消灯すべき照明設備のない施設・企業・団体(学校等)の皆さまにつきましては、ライトダウン活動の呼びかけにご協力いただいております。ライトダウンキャンペーンウェブサイト(https://ondankataisaku.env.go.jp/coolearthday/)内の「呼びかけ団体」の登録フォームに必要事項をご入力ください。
なお、ウェブサイト上の「参加施設・企業・団体一覧」でのご紹介は、ご登録いただきました呼びかけをおこなっていただける団体名で掲載させていただきます。
Q7.
参加資格の規定はありますか?
A7.
「ライトダウンキャンペーン」では参加資格は特にございません。どちらの施設・企業・団体(学校等)の皆さまでも、ご参加いただけます。
ただし、個人の家庭単位での参加登録については、ご遠慮いただいております。
Q8.
節電等のために以前から消灯しており、追加での消灯・間引きなどが難しい場合は、参加できないのでしょうか?
A8.
追加で消灯いただく必要はなく、現在消灯されているサイン照明・室内照明についてご登録いただければ結構です。
Q9.
当日は休業日なので消灯しておりますが、この場合でも参加登録できますでしょうか?
A9.
当日消灯されるサイン照明・室内照明について、ご登録いただいて結構です。
Q10.
「呼びかけ団体」とは何ですか?「参加施設」との違いは?
A10.
消灯するような設備や機器を持たない企業・団体(学校等)の皆さまにつきましては、「呼びかけ団体」として、ライトダウンキャンペー ンの呼びかけにご協力いただいております。
一方、「参加施設」とはライトアップ施設や看板灯を消灯して、ライトダウンを実施する施設・企業・団体様のことです。
Q11.
登録内容を変更/キャンセルしたいのですが?
A11.
【変更の場合】 変更は可能です。
変更内容に加えて、申請時にご登録いただきました施設名、登録番号、ご担当者情報を事務局までお問い合わせフォームを用いてご連絡ください。
【キャンセルの場合】
キャンセルの内容に加えて、申請時にご登録いただきました施設名、登録番号、ご担当者情報を事務局までお問い合わせフォームを用いてご連絡ください。

公式ウェブサイトお問合せフォーム
https://ondankataisaku.env.go.jp/coolchoice/inquiry/new#category6
Q12.
参加登録したのに参加施設一覧に表示されません
A12.
ライトダウンキャンペーンウェブサイト(https://ondankataisaku.env.go.jp/coolearthday/list)へのご紹介までは1週間程度お時間をいただいております。

登録数及び削減効果に関して

Q1.
最新の参加企業数、施設数が知りたいのですが?
A1.
ウェブサイトに最新の参加企業数、施設数が掲載されていますので、ご確認ください。
https://ondankataisaku.env.go.jp/coolearthday/list
Q2.
最新の、全体累計の節電効果や、CO2削減効果を知りたいのですが?
A2.
2017年の全国一斉ライトダウンは、6月21日および7月7日に実施します。節電効果やCO2削減効果の途中経過は発表しておりません。キャンペーン終了後に結果をとりまとめますので、そちらをご確認ください。
Q3.
参加企業・団体の節電効果やCO2削減効果の算出方法や、数字的な根拠を教えてください。
A3.
節電効果やCO2削減効果については、消灯した照明の電力量に個数をかけ、その消灯時間数をかけて、消費削減電力量を割り出します。
また、CO2削減効果は、その消費削減電力量に排出係数をかけます。

照明の電力量 x 個数×時間 = 消費削減電力量(kwh)
消費削減電力量 x 排出係数 = CO2削減量

排出係数は、環境省から発表しています「2015年度(平成27年度)の温室効果ガス排出量(速報値)」を元に算出した値、排出係数「0.587kgCO2/kwh」で計算します。
※ただし、終了後に発表するCO2換算については、係数が変わる可能性があります。

ツールに関して

Q1.
啓発用のポスター/ステッカーはありますか?提供頂くことは可能ですか?
A1.
「ライトダウンキャンペーン」の啓発ポスターは、ウェブサイトにデータがございます。ダウンロードの上ご活用ください。
※印刷物はございませんので、ご了承ください。
  • 啓発ツールダウンロード

夏至ライトダウン6/21実施情報

参加施設数

28,322 施設

削減消費電力量(参加施設からの申告による数量の集計値)

318,962.45 kwh

クールアース・デー ライトダウン7/7実施情報

参加施設数

24,763 施設

削減消費電力量(参加施設からの申告による数量の集計値)

324,165.90 kwh

呼びかけ団体情報

参加団体数

118 団体

pagetop