クールビズやウォームビズの積極的な実施、文具や用紙などの消耗品の無駄使いを削減、照明や電球のLED化による省エネ対策、LED照明の自動調光機能による省エネ対策など、日常の業務におけるエコ意識を向上させることで低炭素社会に貢献します。
http://www.sakurafullmoon.com/csr/index.html

掲載されているFun to Share宣言及びその内容は、各企業・団体から寄せられたものです。