・設定温度
主な使用時間帯
平均使用時間(時間/日)
・設定温度
主な使用時間帯
平均使用時間(時間/日)
主住戸形態
部屋の向き
購入年
冷房能力(部屋の広さ)
メーカー
型番
冷房能力(部屋の広さ)
メーカー
型番
今お使いの製品ご購入予定の製品
使用状況や環境を加味した、より実態に近い買換え比較ができるよ。
居住地域を入力してね
「くわしく比較」では、消費電力量の算出にあたり、使用状況に合わせて以下のような補正を行います。省エネルギーセンターで実施された調査データを中心に、データベース検討委員会において算出しています。
◆冷房、暖房ごとに係数を設定し、補正を行います。
◆暖房か、冷房は、必ずどちらかを入力してください(どちらも「使わない」選択はできません)
◆主な使用時間帯と平均使用時間は必ずセットで入力してください
  例)冷房を、午前6時~午前10時まで使用している場合の入力方法
  冷房の平均使用時間 =「4時間」を選択
  冷房の主な使用時間帯=「早朝(4~8時)」と「午前(8~12時)」を選択
最新の省エネ製品との
買い換え比較が簡単にできるよ
購入年を入力してね
◆経済産業省資源エネルギー庁の「省エネ型製品情報サイト」に登録されている製品を基本とし、一部の国内製造事業者の製品及び一部の海外製造事業者の輸入製品は、機種名(型番)リストに含まれていません。ご了承いただけますようお願いいたします。
◆経済産業省資源エネルギー庁の「省エネ型製品情報サイト」に登録されている製品の期間消費電力量をもとに算出しています。
◆期間消費電力量(kWh)は、日本工業規格JIS C 9612(エアコンディショナー)『期間エネルギー消費効率算定のための試験及び算出方法』に基づく通年エネルギー消費効率(APF)から算出されています。
◆1994年~1996年のデータは、1997年度の平均値データを用いています。ただし、 1995年、1996年の冷房能力2.8kWクラスは、当時の「省エネルギー型の代表機」による平均値を使用しています。
最新の省エネ製品との
買い換え比較が簡単にできるよ
冷房能力(部屋の広さ)を入力してね
◆経済産業省資源エネルギー庁の「省エネ型製品情報サイト」に登録されている製品を基本とし、一部の国内製造事業者の製品及び一部の海外製造事業者の輸入製品は、機種名(型番)リストに含まれていません。ご了承いただけますようお願いいたします。
◆経済産業省資源エネルギー庁の「省エネ型製品情報サイト」に登録されている製品の期間消費電力量をもとに算出しています。
◆期間消費電力量(kWh)は、日本工業規格JIS C 9612(エアコンディショナー)『期間エネルギー消費効率算定のための試験及び算出方法』に基づく通年エネルギー消費効率(APF)から算出されています。
さらにくわしく比較
日本工業規格JIS C 9612に基づく、
18時間(6:00~24:00)使用時の
算出結果です
◆年間消費電力量(エアコンは期間消費電力量)(kWh/年)一定の条件のもとに運転した時の試算値です。実際には地域、気象条件、ご使用条件等により、電力量は異なります。
◆年間の目安電気料金(円/年)年間消費電力量に電気料金目安単価(27円/kWh(税込))を乗じて算出したものです。電気料金は、 (公社)全国家庭電気製品公正取引協議会 新電力料金目安単価を引用しておりますが、各ご家庭の使用実態や電力会社等によって異なります。
◆年間CO2排出量(kg)年間消費電力量にCO2排出係数(0.512kg/kWh)を乗じて算出したものです。【環境省 平成28年度の電気事業者ごとの実排出係数・調整後排出係数等の公表について(お知らせ)より】
◆CO2吸収量(本)50年生の杉1本につき、年間平均約14kgCO2を吸収するものとして算出しています。【環境省/林野庁 「地球温暖化防止のための緑の吸収源対策」 平成14年】