みんなでおうち快適化チャレンジTOP  記事一覧  「つなげよう、支えよう 森里川海」プロジェクトで環境に優しい暮らし方を考えてみませんか?
NEW2021.03.30

「つなげよう、支えよう 森里川海」プロジェクトで環境に優しい暮らし方を考えてみませんか?

森里川海を守り、そこから恵みを引き出して、豊かに暮らせる社会をみんなでつくろうというプロジェクトをご存知ですか?
プロジェクトでは、すでに持続可能な取り組みをしている企業や団体を取材し、一人一人が暮らしのなかでSDGsを実践するためのヒントを伝えています。

住まいづくりは暮らし方づくり。ZEHハウスで健康&省エネに暮らす

環境省の「つなげよう、支えよう 森里川海」プロジェクトでは、SDGsの達成に向けた持続可能なサービスを展開する企業・団体をアンバサダーが取材し、ライフスタイルシフトを呼びかける動画を制作しています。
本プロジェクトは、国民全体で「森里川海を豊かに保ち、その恵みを引き出すこと」「一人一人が、森里川海の恵みを支える社会をつくること」を目指しています。

第8回目は、「エコワークス株式会社」を取材。「住まいづくり」を通して、「暮らし方」「生き方」について考えてみる動画で、快適で省エネな住宅であるZEH(ゼッチ)についても紹介されています。
ZEH(ゼッチ)とは、快適な室内環境を保ちながら、住宅の高断熱化と高効率設備によりできる限りの省エネルギーに努め、太陽光発電等によりエネルギーを創ることで、1年間で消費する住宅のエネルギー量が正味(ネット)で概ねゼロ以下となる住宅のこと。

日本は、2050年までに温室効果ガスの排出を全体としてゼロとする「脱炭素社会」の実現を目指しており、住宅の脱炭素化は必要不可欠な取り組みです。

このプロジェクトや住宅に興味のある方はぜひご覧ください!

なお、住宅の脱炭素化をより一層後押しする「みんなでおうち快適化チャレンジ」キャンペーンでは、新築、既築の住宅のどちらでも申請可能な住宅のZEH化補助金、既存住宅の断熱リフォーム補助金の公募も行っています。高気密・高断熱なZEH住宅なら消費エネルギーもCO2排出量も減るので、環境保全への貢献につながります。

テレワークや外出自粛により自宅で過ごす時間が長くなった今こそ、快適・健康・光熱費の節約でお得な住まいづくりを応援します。

COOL CHOICEの取組例 あかり未来計画 coolbiz warmbiz 「みんなでおうち快適化チャレンジ」キャンペーン できるだけ1回で受け取りませんかキャンペーン みんなで減らそうレジ袋チャレンジ eco drive smartmove 地球温暖化防止活動推進センター COOL CHOICEの取組例