地球温暖化防止コミュニケーター 活動報告書

セミナー等の名称 出前講座:夏に向けての省エネを考える
セミナーの実施日時
うち、プレゼンの持ち時間
2017年05月11日 10時40分 ~ 12時20分
90 分(質疑応答含めた時間)
会場 木津川市立相楽台小学校
セミナー等の目的・概要 地球温暖化と私たちのエネルギーの使い方の関係性を学び、省エネなど日常生活でできる地球温暖化対策について学ぶため開催。夏の取り組みの一つである、学校でのみどりのカーテンの植え付けも行った。
プレゼンのテーマ 地球温暖化、省エネ、みどりのカーテン
参加者人数 36 名

自分自身の感想・良かった点・今後の課題等
生活ボックスを利用したことで、授業中も子どもたちが活発に発言できる環境づくりができた。その他、映像ツール、ワークショップなどを通じて,4年生でも地球温暖化問題について理解してもらう工夫ができたと思う。
周囲からの反応
担任の先生から、今後の具体的な省エネ活動につなげることができる時間となった,との感想をいただいた。