脱炭素につながる新しい豊かな暮らしを創る国民運動 デコ活 くらしの中のエコろがけ〜

2050年カーボンニュートラル及び2030年度削減目標の実現に向けて、国民・消費者の行動変容、 ライフスタイル変革を強力に後押しするため、新しい国民運動「デコ活」を展開中です。

脱炭素につながる将来の豊かな暮らしの全体像・絵姿ご紹介するとともに、 国・自治体・企業・団体等で共に、国民・消費者の新しい暮らしを後押しします。

デコ活の生みの親からのメッセージ

小池東京都知事からの
「#デコ活東京」メッセージ

道場六三郎さんからのメッセージ

高橋尚子さんからのメッセージ

田牧そらさんからのメッセージ

足立梨花さんが語る「デコ活への想い」
西村環境大臣×足立梨花さん「デコ活」対談 第1回

デコ活のロゴ、メッセージ、アクションを紹介!
西村環境大臣×足立梨花さん「デコ活」対談 第2回

足立梨花さんの私の“デコ活”宣言!
西村環境大臣×足立梨花さん「デコ活」対談 第3回

西村環境大臣×足立梨花さん「デコ活」対談
第1回~第3回の通し動画


ロゴマークとメッセージ

デコ活のロゴマーク、メッセージが決定

デコ活 くらしの中のエコろがけ ロゴ

ロゴマークは一人一人の日常の取組が地球を変える大きなうねりになる「バタフライエフェクト」をイメージし、シンプルな蝶のデザインにしました。


デコ活アクション

まずはここから!

  • 電気も省エネ 断熱住宅

  • こだわる楽しさ エコグッズ

  • 感謝の心 食べ残しゼロ

  • つながるオフィス テレワーク


デコ活宣言

デコ活宣言して、日々デコ活に取り組みませんか? すでに多くの企業・自治体・団体・個人がデコ活宣言しています!

あなたが取り組む日々のデコ活の取組を「#デコ活」としてSNS等で発信して広げませんか?(Facebook、Instagram、LINE、YouTube、X(旧Twitter)等)

(コメントのサンプルです。コピーしてご活用ください)

デコ活しました!
https://ondankataisaku.env.go.jp/decokatsu/ #デコ活

デコ活のロゴ画像

デコ活を冠した愛称付け

以下のとおり、関連する組織・制度・予算に「デコ活」を冠した愛称を付け、ワンメッセージで「デコ活」の普及を後押しします。

組織・制度・予算 愛称
環境省 脱炭素ライフスタイル推進室 デコ活応援隊
新国民運動・官民連携協議会 デコ活応援団
豊かな暮らしを後押しする関連予算すべて デコ活予算(令和5年度補正及び令和6年度 新しいウィンドウで開きます
全国地球温暖化防止活動推進センター デコ活ジャパン
地域地球温暖化防止活動推進センター デコ活ローカル
地球温暖化防止活動推進員 デコ活推進員

愛称の発表会の様子

二酸化炭素(CO2)を減らす(DE)脱炭素(Decarbonization)と、環境に良いエコ(Eco)を含む"デコ"と活動・生活を組み合わせた新しい言葉です。『デコ活』で暮らしを彩り豊かに!

日テレNEWSのYouTubeチャンネルに発表会の様子が取り上げられました。(外部サイト)


新着情報

デコ活に関する新着情報やイベントのレポートなどを掲載します。

デコ活(新しい国民運動)の内容

国、自治体、企業、団体、消費者等の主体が、 国民・消費者の新しい暮らしを後押しします。

脱炭素につながる新たな豊かな暮らしの全体像を知り、触れ、体験・体感してもらう様々な機会・場をアナログ・デジタル問わず提供していきます。
登録いただいた提案・取組をサイトでご紹介していきます。

脱炭素で豊かな暮らし(ウェルビーイング)のためのG7プラットフォーム

G7各国の政策や民間企業・団体等の製品・取組・サービスなどの優良事例を掲載していますので、
ぜひご覧ください。

G7プラットフォームはこちら
(外部サイト、英語)新しいウィンドウで開きます

取組、製品・サービスを登録してください

脱炭素につながる新しい豊かな暮らしを 創る取組、製品・サービス等を登録し、
国民・消費者の新しい暮らしを後押ししましょう

登録はこちらから
(Google フォームが開きます)新しいウィンドウで開きます

Googleフォームが使えない等の問題がある場合は、以下資料をご記入の上
事務局(Decarbonized@bcg.com)までご送付お願いいたします。

デコ活応援団(新国民運動官民連携協議会)

官民連携で効果的な実施につなげるため、国、自治体、企業、団体、消費者等による官民連携協議会(プラットフォーム。愛称:デコ活応援団)を、
新しい国民運動(デコ活)と同時に立ち上げ、随時参画を受け付けています。

「国」「企業」「自治体」「消費者」「団体」による「デコ活応援団」

参加者間で協議し、以下のアクションを実施

  1. デジタル活用や製品、サービスを組み合わせた新たな豊かな暮らしのパッケージ提案、機会・場の創出など消費者への効果的な訴求に向けた連携
  2. 各主体の取組で得られた知見・経験・教訓の共有とベストプラクティスの横展開(グリーンライフポイント事業等)
  3. 政府施策への提案・要望(環境省普及啓発予算の具体的な使い道・アイデア等)

デコ活応援団(官民連携協議会)参画はこちらから
(Google フォームが開きます)新しいウィンドウで開きます

Googleフォームが使えない等の問題がある場合は、以下資料をご記入の上
事務局(Decarbonized@bcg.com)までご送付お願いいたします。

【問合せ先】

デコ活応援団(脱炭素につながる新しい豊かな暮らしを創る国民運動・官民連携協議会)事務局

Mail:Decarbonized@bcg.com
Tel:03-6387-7198

デコ活応援隊(環境省地球環境局脱炭素ライフスタイル推進室)

Mail:decokatsu@env.go.jp
Tel:03-5521-8341
ページの先頭へ戻る