地球温暖化防止コミュニケーター 活動報告書

セミナー等の名称 電一郎先生のふしぎ電気実験教室
セミナーの実施日時
うち、プレゼンの持ち時間
2017年09月26日 10時45分 ~ 12時25分
90 分(質疑応答含めた時間)
会場 真庭市立草加部小学校
セミナー等の目的・概要 3校時:10時45分~11時30分
◎実験:世界で最初の電池
・ボルタ電池実験
◎講義:地球温暖化の現状
・IPCC制作の動画を視聴する。
・地球温暖化について説明する。
4校時:11時40分~12時25分
◎実験:昔の電球と今の電球
・エジソン電球実験とLED電球実験
◎講義:省エネさんムダ男くん
・発電によるCO2の発生を学ぶ。
・2つの家の絵を見比べて“もったいないさがし”
プレゼンのテーマ 〇世界で最初の電池、昔の電球と今の電球 〇地球温暖化の現状と家庭の省エネ
参加者人数 20 名

自分自身の感想・良かった点・今後の課題等
・理科室の大きなテーブルに4組と5組に分かれて実験をした。
・子供たちはにぎやかに楽しそうに実験に取り組んでくれた。
・IPCC制作の動画を興味深く見ていた。
・小人数だったのでゆとりをもってできた。
・子どもたちは積極的に発表してくれた。
・理科室で実施したので準備も片付けも時間がとれてよかった。
・校長先生から子どもたちが実験を実際に体験できたこと、また実験だけに終わらず「もったいない」を切り口に家庭の省エネについて自ら考え発表することができたことがとてもよい学習の場になったとお褒めの言葉をいただいた。