地球温暖化防止コミュニケーター 活動報告書

セミナー等の名称 この冬は家庭の省エネで賢く節約!家庭の省エネ講座
セミナーの実施日時 2015年10月05日 18時00分 ~ 19時30分
会場 日本ヒューレット・パッカード(株)社、(株)日本HP社 本社 カフェテリア
セミナー等の目的・概要 地球温暖化のしくみや現状、その緩和につながる、家庭で取り組める冬期の省エネについて
プレゼンのテーマ ・「2100年の天気予報」スライドや「温暖化影響」映像を使用し、温暖化の深刻な影響、今後の予測を理解する。 ・「二酸化炭素の性質」スライドや「温暖化のしくみ」映像で、温暖化の原因が自分たちの生活の中でエネルギーを使用することであることを理解する。 ・東京都地球温暖化防止活動推進センターで作成している「家庭の省エネ」クイズとその説明で、「温暖化の緩和策」例を提案し、省エネ実践を促す。
参加者人数 希望者 17 名

自分自身の感想・良かった点・今後の課題等
【実施内容】
同社の終業後に希望する社員の方を募り、温暖化のしくみや現状などについての理解と、その緩和につながる「家庭の省エネ」を提案、実践を促す講座を行った。
具体的なストーリーは次の通り。
・「2100年の天気予報」スライドや「温暖化影響」映像を使用し、温暖化の深刻な影響、予測を理解する。
・「二酸化炭素の性質」スライドや「温暖化のしくみ」映像で、温暖化の原因が自分たちの生活の中でエネルギーを使用することであることを理解する。
・東京都地球温暖化防止活動推進センターで作成している「家庭の省エネ」クイズとそのポイントの説明を丁寧に行い、「温暖化の緩和策」例をご提案する。
・ドライヤーの消費電力測定やLED電球の比較実演を行い、使用する身近な機器の省エネになる使い方などの理解を深める。
周囲からの反応
前半の温暖化予測や影響については、熱心に映像をご覧いただき、その理解の上に、今、自分たちが実践出来ることについて、興味関心が集まったようだった。
参加された社員の方の感想から~
・とてもわかりやすく有意義な内容でした。資料も図解があり、さっそく昨日帰ってTVの画面の明るさを省エネしました。家族にも話をしてみんなで協力することにしました。冒頭に「エコはけちけちするのではない」と言うようなことをおっしゃっていたことに共感しました。
・"家庭のエネルギー消費は給湯が一番多いと言うのを初めて知って驚いた。"
・″一般の人はやはり目先のコスト低減が目的だと思うので、エコ運転や(コストメリットがあれば)太陽光発電、太陽熱や雨水利用の話を充実させて欲しいと思いました。省エネでコストを削減して、結果として地球温暖化の防止にもつながると皆がハッピーになれるように思います。"など