地球温暖化防止コミュニケーター 活動報告書

セミナー等の名称 京都府のハザードマップで防災減災を学ぼう。
セミナーの実施日時 2018年11月30日 09時00分 ~ 12時20分
会場 加茂文化センター
セミナー等の目的・概要 泉川中学校区地域学校協働本部からの依頼により、激甚化する自然災害は日常生活を起因とする地球温暖化進行のために発生するプロセス理解の推進。および防災減災の意識向上を京都府ハザードマップやコミュニケータツールを使用して行う。
参加者人数 27 名

自分自身の感想・良かった点・今後の課題等
ハザードマップ解読やタイムライン作成を、地域毎の住民が自ら行う意欲向上のサポート継続が必要である。
温暖化進行と自然災害の関連性は、聴講者のほとんどが全員が意識している。
 さらに、防災減災と温暖化防止活動への意欲向上を、計画的に啓発する取り組みが重要と認識させられる。
 そのために、防災減災の講演部分は、依頼者地域住民の自然災害に対する不安を聴き取り、その地域の地勢と災害史を調べ、ツールに含まれる写真や図表を取り入れ、ご当地版パワポプレゼン制作編集して使用した。