今までの記事

平成28年5月13日(金)から16日(月)まで開催された富山環境展にて、環境省「COOL CHOICE」ブースでは、地球温暖化対策に繋がるアクションとして、LED等の高効率照明の導入を促す展示等を行いました。

一般社団法人日本照明工業会、特定非営利活動法人LED照明推進協議会の協力のもと、LED光源を用いた製品や調光・調色を体感できる展示サンプル、パネル展示したにより、LED照明の特長である、①省エネ性、②長寿命、③調光、調色が容易であること、④熱や紫外線の放射がほとんどないことなどをご紹介し、一般電球などの従来光源からの取り替え、導入のきっかけとなるよう努めました。

また、工作コーナーでは、LEDを光源とした“手作り行灯(ランプ)”を参加者の思い思いのデザインで作成いただきました。
多くの参加者から「まずはキッチンや玄関、トイレなどから取り替え始めています。」といったお話を伺いました。また店舗経営をされている方からは、「お店の看板をLEDに替えてみたところ、電気料金が随分と安くなった。虫が集まらないようになった。」といったお話もありました。

Copyright © あかり未来計画 secretariat & Ministry of the Environment.All right Reserved.