COOL CHOICE LEADERS AWARD 2018

COOL CHOICE LEADERS AWARD 2018

~ この危機、見て見ぬふりはできません。地球温暖化に立ち向かうリーダー、募集します。~

募集を締切りました。

たくさんのご応募、ありがとうございました。

募集要項

概要

2015年、主要排出国・途上国を含む全ての国が参加する形で、2020年以降の地球温暖化対策の国際的枠組み「パリ協定」が採択されました。世界共通の目標として、世界の平均気温の上昇を2度より十分低く保つとともに、1.5度に抑える努力を追求すること、今世紀後半に温室効果ガスの排出を実質ゼロにすることが打ち出されました。

我が国は、「日本の約束草案(平成27年7月17日地球温暖化対策推進本部決定)」において、2030年度に温室効果ガス排出量を26%削減(※2013年度比)する目標を掲げています。この目標を達成するために、政府では、家庭・職場など日常生活の中で、低炭素な製品への買換・低炭素なサービスの利用・低炭素なライフスタイルの選択など、温暖化対策に資するあらゆる「賢い選択」を促す国民運動「COOL CHOICE」を推進しています。

「COOL CHOICE LEADERS AWARD 2018~この危機、見て見ぬふりはできません。地球温暖化に立ち向かうリーダー、募集します。~」は、「COOL CHOICE」推進の一環として、個人、グループ及び企業・団体等から広く「COOL CHOICE」に率先して取り組んでいる“人・グループ”及び、「COOL CHOICE」を広げるための“アイデア”等について募集します。優秀な内容については表彰を行い、その内容について、背景や経緯、思い等のエピソード含めて環境省から発信するとともに、これからの普及啓発活動に活用いたします。

募集内容

「COOL CHOICE LEADERS AWARD 2018~この危機、見て見ぬふりはできません。地球温暖化に立ち向かうリーダー、募集します。~」は、地球温暖化対策のための製品開発・サービス提供・アクションの推進等に関わる活動を行っている“人・グループ”を対象に、私・私たちこそは「COOL CHOICE」推進のリーダー!と思う皆さんの「活動」と、「その活動を始めたきっかけ」や、「活動に至るエピソード」などを募集します。

また、「COOL CHOICE」の普及促進に貢献するアイデアも併せて募集します。

応募可能な活動やアイデアには、COOL CHOICEロゴマークやCOOL CHOICEイメージキャラクター「君野イマ」、「君野ミライ」を使ったCOOL CHOICE推進のアプローチや、活動を促すキャッチフレーズ、グループや個人の習慣なども含まれます。

地球温暖化対策のための国民運動「COOL CHOICE」の活動にかけた熱い思いをお寄せください。

募集部門

  • プロダクツリーダー部門

    「COOL CHOICE」な“商品“や”モノ“の開発・製造・販売に取り組んでいる“人・グループ”をご応募ください。

    応募に当たっては、「そのプロダクツの誕生の背景や開発のきっかけ」、また「苦労したポイントや開発中、活動中のエピソード」など、応募いただく個人・グループの皆さんのCOOL CHOICE推進への思いをお聞かせください。

  • サービスリーダー部門

    「COOL CHOICE」な“サービス“の開発・提供に取り組んでいる“人・グループ”をご応募ください。

    応募に当たっては、「そのサービスの誕生の背景や開発のきっかけ」、また「苦労したポイントや開発中、活動中のエピソード」など、応募いただく個人・グループの皆さんのCOOL CHOICE推進への思いをお聞かせください。

  • アクションリーダー部門

    「COOL CHOICE」な“アクション”(自らの生活の中でのCOOL CHOICEなアクションや社会に対しCOOL CHOICEな取組を働きかけるアクション)に取り組んでいる“人・グループ”をご応募ください。

    応募に当たっては、「そのアクションの誕生の背景やきっかけ」、また「苦労したポイントや開発中、活動中のエピソード」など、応募いただく個人・グループの皆さんのCOOL CHOICE推進への思いをお聞かせください。

  • アイデアリーダー(一般)部門

    ※高校生以上の方が対象となります。

    「COOL CHOICE」を広めるためのアイデアや、あったらいいなと思う「モノ」、「サービス」、「アクション」などのアイデアを応募してください。

    応募に当たっては、「そのアイデアを思い付いたきっかけ」や「アピールポイント」を併せてお聞かせください。

  • アイデアリーダー(子ども)部門

    ※中学生以下の方が対象となります。

    「COOL CHOICE」を広めるためのアイデア、あったらいいなと思う「モノ」、「サービス」、「アクション」などのアイデアを応募してください。

    また、身の回りで気が付いたCOOL CHOICEな「モノ」「サービス」「アクション」を見つけて応募してください。

    ≪身の回りで気が付いたCOOL CHOICEな「モノ」「サービス」「アクション」例≫

    • 触るとひんやりする寝具を使うとよく眠れる
    • 家族で図書館に行ってクールシェア
    • となりのおばさんが毎日庭に水をまいてくれると周りが涼しくなる

募集期間

2018年9月3日(月)10:00~
10月19日(金)17:00

※郵送の場合は10月19日(金)必着

募集を締切りました。

たくさんのご応募、ありがとうございました。

応募資格

本募集要項に準ずる個人・グループ・団体等を対象とします。

1応募者に対し、複数件のご応募が可能です。

  • ※COOL CHOICE賛同登録をされていない人、グループの方は、下記より賛同登録を行った後にご応募ください。
    https://ondankataisaku.env.go.jp/coolchoice/join.html
  • ※過去、大臣表彰等受賞歴がある内容についても当表彰の対象となります。
  • ※応募対象者は、原則として日本に在住する者又は組織の拠点を日本国内に置く団体に限ります。
  • ※応募者が法令違反の容疑により逮捕され、又は逮捕を経ないで公訴を提起された場合などの不正又は不誠実な行為があった場合は審査・表彰の対象としないことがあります。
  • ※未成年の応募には、保護者、もしくは所属学校の教員の同意が必要です。同意がない場合は審査対象に含まれない事があります。予めご了承ください。

注意事項 ※必ず確認してください

  • 応募内容の著作権は応募者に帰属しますが、今後、環境省の地球温暖化対策のための各種普及啓発活動に使用する旨、予めご了承ください。
  • 応募に添付される資料、写真など、応募者本人以外の著作物の場合は権利者の許可を得て添付してください。
  • 応募内容に関しては、肖像権(人物・建築物・美術品・商標など)、プライバシー権を侵害することのないように注意してください。
  • 応募内容に関して、第三者の権利侵害が認められた場合や、その他の理由により問題が発生した場合、の責任は全て応募者が負うこととし、環境省は一切の責任を負いません。
  • 特定商品の宣伝目的、営利目的の応募、公序良俗に反するなど、本事業の趣旨にそぐわない内容は審査対象から除外します。またその旨のご連絡も致しませんのでご了承ください。
  • 暴力団員(暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年 法律第77号)第2条第6号に規定する暴力団員をいう。以下同じ。)が制作した内容、 暴力団の維持もしくは運営に協力し、もしくは関与している者が制作した内容は、審査対象から除外します。またその旨ご連絡も致しませんのでご了承ください。
  • 審査状況に関するお問い合せには、一切応じられません。
  • 応募時にいただく個人情報は、応募者の同意なく本事業に関わる者以外の第3者に開示することはありません。また主催者は、個人情報保護法に基づき個人情報を適切に扱い、保護に努めます。応募時にいただいた個人情報は以下の目的で使用します。
    (1)応募内容に関するお問い合わせ
    (2)審査・表彰に関するご連絡
    (3)応募に当たってご賛同いただく「COOL CHOICE」事務局がご提供する各種サービス
  • 主催者は、以上の方針を基に、本事業で収集された個人情報の管理を株式会社博報堂に委託いたします。また、「COOL CHOICE」に賛同いただいた方の個人情報は「COOL CHOICE」事務局に移管され管理いたします。
  • 株式会社博報堂、「COOL CHOICE」事務局の個人情報管理方針については、応募前に、プライバシーポリシーをご確認ください。
株式会社博報堂プライバシーポリシー

http://www.hakuhodo.co.jp/privacy_policy/

「COOL CHOICE」事務局プライバシーポリシー

http://ondankataisaku.env.go.jp/coolchoice/privacy.html

審査及び結果発表

➀ 評価基準

国民一人ひとりが、地球温暖化の問題を意識し、自分ごととして捉え、具体的な地球温暖化対策の実践に取り組んでいくことを決意するような内容やアイデアを評価します。各部門における具体的な評価基準は以下の通りです。

「プロダクツリーダー部門」、「サービスリーダー部門」、「アクションリーダー部門」

・応募いただいた活動内容と同時に“私(私たち)こそがCOOL CHOICE推進のリーダー”という意気込みや情熱が具体的な行動に結び付く過程を評価します。

「アイデアリーダー(一般)部門」、「アイデアリーダー(子ども)部門」

・COOL CHOICEや各アクションの普及促進のための、画期的アイデアや思いもよらない視点からのアイデア等で、COOL CHOICEの普及促進に資することを評価します。

➁ 審査員

井田寛子
(いだ ひろこ)氏
気象予報士・キャスター

2011年~2016年NHKニュースウオッチ9、
2016年~2018年TBSあさチャン出演。
筑波大学非常勤講師。
地球温暖化の対策を呼び掛けるため、出前授業や講演活動に従事、
2014年にはニューヨークで開かれた国連気候サミットに参加。

さきた ゆうこ氏 写真

崎田裕子
(さきた ゆうこ)氏
ジャーナリスト・環境カウンセラー

生活者の視点で、主に「持続可能な社会づくり」に取り組む。
「環境カウンセラー」として環境省に登録(市民部門)し、環境学習の推進にも広く携わる。
「NPO法人持続可能な社会をつくる元気ネット」理事長。
「NPO法人新宿環境活動ネット」代表理事。
早稲田大学招聘研究員。「COOL CHOICE推進チーム」チーム員。

槌屋治紀
(つちや はるき)氏
株式会社システム技術研究所所長・工学博士

100%再生可能エネルギー社会と二酸化炭素削減シナリオを研究。
太陽電池のコスト低下を学習曲線により分析。IPCCの報告書作成に協力。
著書に「エネルギー耕作型文明」(東洋経済)、「これからのエネルギー(岩波書店)」、
「燃料電池」(ちくま書房)など

➂ 結果発表

受賞結果は、特設WEBサイトやSNS等、様々なメディアに掲載します。

  • 審査員による審査により、12月頃受賞者を確定します。
  • 表彰対象に選出された方には、事務局よりメール等でご連絡させていただきます。
  • 審査・選考内容、また個別作品の審査理由に関するお問い合わせにはお答えできません。予めご了承ください。
  • 表彰式は12月~1月頃を予定しています。
    ※審査の過程で、内容確認等のためにご連絡をさせて頂く場合があります。
    ※他からの模倣・類似と認められる場合や、重大な過失による虚偽記載等が明らかとなった場合または、募集要項2.募集内容及び応募方法⑤注意事項に反していることが判明した場合は、表彰の決定後であっても表彰を取り消す場合があります。

➃ 表彰内容

  • 賞名
  • 授賞数
  • 対象
  • 環境大臣賞
  • 5(名orグループ)
  • 「プロダクツリーダー部門」、「サービスリーダー部門」、「アクションリーダー部門」、「アイデアリーダー(一般)部門」、「アイデアリーダー(子ども)部門」の各部門から1作品
    ◇受賞者には、賞状、トロフィーを授与します
  • 優秀賞
  • 10(名orグループ)
  • 全応募作品より10作品
    ◇受賞者には、賞状、トロフィーを授与します