審査基準

作品に触れた一人ひとりが、地球温暖化の問題を意識し、自分ごととして捉え、
具体的な地球温暖化対策の実践に取り組んでいくことを決意するような 動画であることを、
「新奇性」「拡散力」「普及性」「実効性」等の視点から総合的に審査します。

「新奇性」「拡散力」「普及性」「実効性」

審査員

  • 審査委員長

    藤岡弘、

    俳優・武道家

  • 審査委員

    岩谷 忠幸

    気象予報士、防災士
    NPO法人気象キャスターネットワーク副代表・事務局長

  • 審査委員

    江守 正多

    国立環境研究所 地球環境研究センター
    気候変動リスク評価研究室長

  • 審査委員

    河野 博子

    読売新聞社東京本社 企画委員

  • 審査委員

    鶴崎 敬大

    (株)住環境計画研究所研究所長

審査及び結果発表

審査結果は、表彰式で公表するほか、公式サイトや「ブレーン」(発行:株式会社宣伝会議)誌上に掲載します。

  • 「ブレーン」はクリエイティブ分野に関わる企業やクリエーターのための専門誌です。
  • 10月中旬より事務局による一次審査、二次審査を経て、11月下旬に審査員による最終審査会を実施し受賞作品を選定、環境大臣がグランプリ作品を決定します。
  • 12月初旬に表彰式を行う予定です。
  • 表彰作品に選定された方には、審査会終了後、事務局よりメール等でご連絡させていただきます。
  • 審査・選考内容、また個別作品の審査理由に関するお問い合わせにはお答えできません。予めご了承ください。
  • 審査の過程で、内容確認等のためにご連絡をさせて頂く場合があります。
  • 他からの模倣・類似と認められる場合や、重大な過失による虚偽記載等が明らかとなった場合または、募集要項⑥注意事項に反していることが判明した場合は、表彰の決定後であっても表彰を取り消す場合があります。

表彰内容

グランプリ(環境大臣賞)

  • 環境大臣からの賞状・トロフィー
  • 副賞(防水・防塵性デジタルカメラ)
防水・防塵性デジタルカメラ
協賛:ビックカメラ
  • 実際の賞品は色が異なる場合がございます。

準グランプリ(審査委員長賞)

  • 賞状・トロフィー
  • 副賞(ザック)
ザック
協賛:mont-bell

佳作

  • 賞状・トロフィー
  • 副賞(ゲリラ豪雨傘)
ゲリラ豪雨傘
協賛:mabu

たくさんのご応募ありがとうございました。

地球温暖化対策のために、低炭素型の製品・サービス・ライフスタイルを
賢く選択していく、それが「COOL CHOICE」です。
環境省では「COOL CHOICE」にご賛同いただける企業・団体や個人の方を募集しています。
みなさんもぜひ、未来の地球のために、
「COOL CHOICE」に賛同して、できることから始めてみませんか?

COOL CHOICEへの賛同登録はこちら