ダウンロードツール


「みんなで節電アクション!」 啓発ツール使用にあたってのご注意

「みんなで節電アクション!」使用規約

2013年4月改訂

●「みんなで節電アクション!」 啓発ツール使用にあたってのご注意

≪みんなで節電アクション!の狙い≫
3月11日に発生した東日本大震災の影響により、電力供給がきわめて厳しい状況となっています。今回の震災については私たち一人一人でもすぐに支援・協力できることはたくさんあり、そのひとつが節電です。
そこで、環境省は、節電を広く国民に呼びかけるため、「みんなで節電アクション!」キャンペーンを開始しました。
家庭でオフィスで、一人一人、みんなが少しずつ節電の努力をすることが、被災地の復興と安定した電力供給にもつながります。さらに、一人一人の節電がCO2削減に、ひいては地球温暖化防止に貢献します。

≪みんなで節電アクション! 啓発ツールの使い方≫
“みんなで節電アクション!”は、“クールビズ”や“ウォームビズ”といった言葉と同様、あらゆるシーンで節電を意識した生活を送ることで、私たちがいまだかつて経験したことのない「電力の危機」を乗り越え、ひいては地球温暖化防止に貢献するライフスタイル全般の一般的な愛称として広く使われることを意図しています。
特定の性能や製品を示すものではなく、特定の商品名やブランド名として使用することはできません。
類似した言葉で商標登録をしている企業もありますので、使用方法、表現については使用される方の責任で、十分にご注意ください。誤った使用に関するクレーム等には、環境省及び「Fun to Share」事務局は一切責任を負いかねます。

夏版

  • ポスター
  • チラシ

ダウンロード

冬版

  • ポスター

ダウンロード

Fun to Share賛同企業・団体登録しよう!

戻る