オフィスでできる節電、7つのポイント

5.就業の見直し オフィスで朝チャレ!

就業時間を前倒しする

「明るい時間に働いて暗くなったら帰る」を目標に、
朝早くから働いて夜間の消費電力を削減。
オフィスで朝チャレ!しましょう。

朝チャレ!詳しくはこちら

ノー残業デーを推奨しよう

残業しない日を決めることで、夜間の消費電力を効果的に削減できます。

戻る