(2019.3.15更新)
「みんなで節電アクション!」特設サイトは、2011年東日本大震災を機に、被災地の復興と安定した電力供給を促進するために作成されました。
 最新のCOOL CHOICEサイトでは、家庭における省エネについて様々なページでご紹介しています。

オフィスでできる節電、7つのポイント

5.就業の見直し オフィスで朝チャレ!

就業時間を前倒しする

「明るい時間に働いて暗くなったら帰る」を目標に、
朝早くから働いて夜間の消費電力を削減。
オフィスで朝チャレ!しましょう。

朝チャレ!詳しくはこちら

ノー残業デーを推奨しよう

残業しない日を決めることで、夜間の消費電力を効果的に削減できます。

戻る