(2019.3.15更新)
「みんなで節電アクション!」特設サイトは、2011年東日本大震災を機に、被災地の復興と安定した電力供給を促進するために作成されました。
 最新のCOOL CHOICEサイトでは、家庭における省エネについて様々なページでご紹介しています。

オフィスでできる節電、7つのポイント

7.省エネ行動で節電! 電気使用は必要最小限に!

エレベーターの使用を控える

低層階の場合は階段を利用する、
稼働台数を減らしてなるべく一台に乗り合わせるなどの工夫をしましょう。

OA機器のこまめなスイッチオフ

パソコンやコピー機などのOA機器を使わないときは、必ず電源をオフにしましょう。
また、長時間使わない時にはコンセントからプラグを抜けば
待機電力も減らすことができ、より節電です。

1日1時間、使用時間を減らした場合の省エネ効果(年間)
・デスクトップ型 電気31.57kWh、原油にして7.96L CO2削減量13.0kg
・ノート型 電気5.48kWh、原油にして1.38L CO2削減量2.3kg
※電力の排出係数0.413kg-CO2/kWhで試算

コンセントを抜く、便利な機能や機器を活用する

使用していない機器のコンセントは抜きましょう。
また、機器の省エネモード等の便利な機能や節電グッズ等を活用しましょう。

戻る