2017.1.6

青森発信!地球にもやさしい薪ストーブ

青森発信!地球にもやさしい薪ストーブ
  • 青森市には、環境保全の面から薪ストーブ使用を積極的に勧める会社がある。
  • 薪を燃焼させて出るCO2は、化石燃料と異なり、成長過程で吸収したCO2と同じ量しか排出しない。
  • 青森の森林を活用した薪ストーブによる地球温暖化対策を紹介。
aomori_taisaku2_main2

青森にある「Wood rack」の代表、相馬壮さんは、薪ストーブの使用を積極的に勧めています。
灯油などの化石燃料と薪を燃料にすることを比較すると、排出されるCO2の量に大きな違いがあります。
化石燃料を燃やすと、長い間、地中でため込まれていたCO2が一気に大気に排出され、温暖化を進めていく要因にもなってしまいます。
一方で薪から出るCO2は、化石燃料とは異なり、木の成長過程で吸収したCO2と同じ量しか大気に排出されません。
青森という土地柄、薪はスギやりんごの木の剪定などで手に入りやすい環境のため、積極的に薪ストーブを使うことが地球温暖化対策にも役立ち、青森の資源を有効に活かすことにもつながります。

https://www.youtube.com/watch?v=Ibep61TlvF4

COOL CHOICE COOL CHOICE TV 東北エリア 青森 青森発信!地球にもやさしい薪ストーブ