2017.1.25

学校中でエネルギーマネジメント!地球にやさしい専門学校

学校中でエネルギーマネジメント!地球にやさしい専門学校

・福島の専門学校「国際情報工科大学校」は太陽光パネルなどを駆使して地球温暖化対策に取り組んでいる。
・国際情報工科大学校の電気の使用量は前年比23.4%、CO2排出量は23.1%削減された。
・学生たち一人一人の力が地球温暖化対策を支える力として動き出している。

fukushima_taisaku_3_data_855x480

福島県郡山市にある専門学校「国際情報工科大学校」。
この学校では職員や学生が一丸となって、CO2削減や地球温暖化対策につながる活動を積極的に行っています。
取り組みの一つは、郡山市安積町に設置された3500枚もの太陽光発電のパネル。
一日平均の発電量はなんと4000キロワットにもなり、その発電を利用したLEDの野菜工場も作られています。
学校の校舎には、エネルギーの使用状況を確認できるモニターを設置。つねに省エネを意識しながら生活できる環境が整っています。
この取り組みによって国際情報工科大学校の電気の使用量は前年に比べて23.4%、CO2排出量は23.1%削減することができました。
学生たち一人一人の心掛けが、地球温暖化対策を支える力となって動き出しています。

https://www.youtube.com/watch?v=w0SYeLhFdAE

COOL CHOICE COOL CHOICE TV 東北エリア 福島 学校中でエネルギーマネジメント!地球にやさしい専門学校