2017.3.27

エコドライブで眺める能登の自然!〈エコ観光〉の取り組み

エコドライブで眺める能登の自然!〈エコ観光〉の取り組み

・能登では、環境への意識を高める「能登スマート・ドライブ・プロジェクト」が進められている。
・エコカーでのドライブがしやすい環境を整え、EV車やPHV車で能登を巡るエコな観光を推進。
・県内のエコドライブ活動の普及にも注力

ishikawa_taisaku_5_data_855x480

2011年、能登の里山里海は日本初の「世界農業遺産」に認定されました。
そんな石川県では、さらに環境への意識を高める取り組みとして、EV車やPHV車で能登を巡るエコな観光「能登スマート・ドライブ・プロジェクト」がすすめられています。
そのため、県ではエコカーでのドライブがしやすい環境を整え、能登エリアの道の駅や観光スポットの34か所には充電スポットを設置しました。
また、充電用の電力の一部は風力発電によって供給されています。
さらに、エコドライブ活動の普及のために、エコドライブ指導アドバイザーの充実化などにも力を入れています。
エコドライブには、“スタート時にあまり負荷をかけない”、“走行時には経済速度で走る”などを心掛けることによって、燃費は平均20%落とせるとのこと。
自然環境に恵まれた素晴らしい能登の自然を守るためにも、能登を訪れる方々にもエコドライブを意識してもらうことが大切です。

https://www.youtube.com/watch?v=RFsU17Svf_w

COOL CHOICE COOL CHOICE TV 中部エリア 石川 エコドライブで眺める能登の自然!〈エコ観光〉の取り組み