2017.3.9

きれいな地球を残すために。〈地球温暖化を防ごう隊〉の活動

きれいな地球を残すために。〈地球温暖化を防ごう隊〉の活動

・岩手県では小学生を対象に、CO2を減らす意識を高める〈地球温暖化を防ごう隊〉を行っている。
・2週間にわたりエネルギーの無駄使いや、ゴミを出さない工夫などをチェックし、CO2の削減量を確認。
・CO2削減量を数値化することで、その後の日常生活でもエネルギーを効率的に使うようになった。

iwate_taisaku_5_data_855x480

岩手県では小学生を対象に、CO2排出量を減らす意識を高める〈地球温暖化を防ごう隊〉を行っています。
エネルギーの無駄づかいや、ゴミを出さない工夫などを、2週間にわたりチェック。
紫波町立水分小学校は、毎年5年生が参加し、家族と話し合いながらそれぞれできることに取り組みました。
2週間のチェックが終わると、CO2排出量を実際に計算。できなかった項目には“イエローカード”をつけて、改善するようにします。
担任の先生も「CO2削減量の数値化で意識が高まった。教室でも『電気を消しますか?』『コンセントを抜きますか?』と、声が出るようになってきた」と嬉しそうに語っています。
大人になった時に、きれいな地球を残すため、子どもたちは〈地球温暖化を防ごう隊〉で学んだことを日常生活にも活かしています。

https://www.youtube.com/watch?v=iVPoehk15dg

COOL CHOICE COOL CHOICE TV 東北エリア 岩手 きれいな地球を残すために。〈地球温暖化を防ごう隊〉の活動