2017.3.27

鹿児島を走る最先端のエコロジーバス!

鹿児島を走る最先端のエコロジーバス!

・市の交通局は天然ガスで走るバスを導入したが、車体価格、維持費で採算が合わず、導入を中止。
・新たに導入したのがクリーンディーゼル車。燃費もよく、CO2排出量も少ない。
・今後もクリーンディーゼル車を導入。バスなどの公共交通の利用は地球温暖化対策につながる。

kagoshima_taisaku_4_data_855x480

自然の緑化事業など、さまざまな取組みを行う鹿児島市。
交通局は2007年に排出ガスを最大限に減らした天然ガスで走るバスを導入しました。
しかし、車体価格が高く、専用のガススタンドも県に3か所しかありません。
定期的必要なガスボンベの交換に1回600万円かかり、採算が合わないことから導入は中止に…。
その後、新たに導入されたのが最先端のクリーンディーゼル車のバス。
世界一厳しい排出ガスの規制をクリアしており、燃費もよく、燃やす燃料も少ないのでCO2排出量が少なく、地球温暖化対策にもなります。
クリーンディーゼル車は、現在58台が導入され、今後も増やしていく予定になりました。
環境にやさしい鹿児島市のバス。
バスを使うことは地球温暖化対策への貢献につながります。

https://www.youtube.com/watch?v=WuSZfIsoutQ

COOL CHOICE COOL CHOICE TV 九州エリア 鹿児島 鹿児島を走る最先端のエコロジーバス!