2017.1.6

ゴーヤのグリーンカーテンで、地球にやさしく、涼しく。

ゴーヤのグリーンカーテンで、地球にやさしく、涼しく。
  • 市民団体「グリーンカーテン菊陽」では、ゴーヤのグリーンカーテンの普及を進めている。
  • 「家庭から変わらないと、地球温暖化は防げない」という考えのもと。
  • 地球温暖化対策は、企業だけに頼るのではなく、個人が考え取り組んでいくことが求められている。
kumamoto_taisaku1_main2

『家庭から変わらないと、地球温暖化は防げない』そう語るのは、市民グループ「グリーン(ゴーヤ)カーテン菊陽」の柴藤和代さん。
ゴーヤのグリーンカーテンで地球温暖化対策に努める団体で10年活動を続けています。
柴藤さんがこの活動を始めたのは、夏に自宅の南側の廊下を涼しくする工夫として、ゴーヤのグリーンカーテンを作ったことがきっかけ。
今では、3000株ほどの苗を作っては講習会などで無料で配布しているとのこと。
また、熊本の仮設住宅にもグリーンカーテンが登場。目にも涼しく、入居者の方に喜んでもらえています。
そんな柴藤さんの活動は県の「環境賞」を受賞。『地球温暖化対策は今後、企業だけではなく、個人が考えCO2削減に取り組む活動が必要になってくる』柴藤さんの呼びかけは続きます。

https://www.youtube.com/watch?v=PEq8z0cPYpY

COOL CHOICE COOL CHOICE TV 九州エリア 熊本 ゴーヤのグリーンカーテンで、地球にやさしく、涼しく。