2017.3.9

エコドライブ支援システムでドライバーのエコドライブを管理!

エコドライブ支援システムでドライバーのエコドライブを管理!

・「宮崎竹田青果」は、さまざまな取り組みで年間のCO2削減に大きな効果を上げている。
・配達トラックにエコドライブ支援システムを導入し、年間の軽油消費量を約10%削減した。
・エコドライブ技術の向上と安全意識を高め、地球温暖化対策につなげている。

miyazaki_taisaku_4_data_855x480

地球温暖化対策に真剣に取り組んでいる「宮崎竹田青果」。
2013年にエンジンフォークリフトを電動式に、照明用発電機を太陽光発電蓄電式LED照明にかえ、年間の軽油使用料45000リットルを0リットルにするなど、CO2削減に大きな効果を上げています。
さらに、2015年に導入したエコドライブ支援システムを配達用トラックに取り付け、年間の軽油消費量を約10%削減しました。
独自の解析技術で実際の運転を数値化し、減速や再加速によるエネルギーロスなどを計測。毎日の運転が視覚的に確認することができます。
理想の運転をすることで、エコドライブの技術が向上し、安全運転の意識を高めることにより、地球温暖化対策につなげています。

https://www.youtube.com/watch?v=tkwG4if9iJI

COOL CHOICE COOL CHOICE TV 九州エリア 宮崎 エコドライブ支援システムでドライバーのエコドライブを管理!